出会い系

本当にマッチングアプリの時代なんだなと感じでいます

本当にマッチングアプリの時代なんだなと感じでいます

「普段出会いがない」ことがマッチングアプリを使っている人の多くの理由です。

マッチングアプリは最近出てきた言葉で、「出会い系」「婚活アプリ」「恋活アプリ」「デーティングアプリ」などは、すべて同じ出会いサービスです。

「マッチングアプリで結婚!」「でも馴れ初めはどう説明すればいい?」と、疑問に思う人も多いと思います。

結婚相手に見つけたくて、「ゼクシィなら冷やかしではない真剣な婚活ができそう!」って思ってはじめました。
出会った男性の中に、見た目も高校や中学のクラスで必ず1人はいるタイプの人で、最初は「親切そう」って人がいたんですが、話してみると笑えるような話も突っ込みどころもなく、可もなく不可もなくといった感じで……。真面目な人が多いだけに、くだけた感じの人・面白さには欠けると思いました。
(女性/32歳/群馬県)出典:Appliv出会い「マッチングアプリ体験談」

最近では正直に周りに話している人も多いので、案外正直に「マッチングアプリで出会った」と話しても自分が思っているより驚かれないことも多いです。

全くマッチングしないのに課金をするのはもったいないので、まずは自分がどんな使い方をしたいか明確にし、目的に合ったマッチングアプリを選ぶことがマッチング率を上げるコツの1つです。

マッチングアプリ「Omiai」を使っていると、「実は知り合いにバレてるんじゃ…」「友達を見かけたけど本当にバレないの?」といった不安な口コミを見かけました。そこでOmiaiが本当にバレないのか実際に使って検証しました。一緒に身バレしない方法も解説しています。

僕の友人がこの1年間で5人、マッチングアプリがきっかけで結婚しました。本当にマッチングアプリの時代なんだなと感じでいます。

ペアーズは、男性会員の月々の料金が他のマッチングアプリに比べて平均より少し安いです。1ヶ月利用の料金は少し高いですが、3ヶ月以上の利用であればペアーズが最もお得に利用できます。

もちろん、恋活向けのマッチングアプリを使って結婚相手を探すことは可能ですが、目的に沿ったアプリを利用した方が目的達成の確率が上がります。

マッチングアプリで恋人ができた人に「アプリを利用した期間」を伺ったところ、平均で「約3.4ヶ月」という結果に。

また会社での立場などもありますので、敢えてリスクのある「マッチングアプリ」という言葉を出さなくても良いでしょう。

マッチングアプリで出会った、という馴れ初め話は今では普通に話しても恥ずかしいと思うことはありません。

マッチングアプリの中でも特に優良なアプリは、退会後に一定期間の登録が不可能。悪質行為の痕跡を消すために退会&再登録を繰り返す業者が、簡単に再登録できないようにしています。また法律で義務付けられる身分証提示による「年齢確認」はもちろん、義務ではない「氏名・住所」まで徹底的にチェック。業者による「身分証の使い回しによる多重登録」をできないようにしています。他にも人の目によるパトロールが24時間体制で行われるなど、優良アプリと悪質アプリの違いは歴然。こうした徹底的な対策で、業者をシャットアウトしているのです。

マッチングアプリで、会員数が1,000万人を超えているのはペアーズだけです!出会えるからこそ、多くの人が利用しています。