出会い系

ペアーズにはたくさんの会員がいるからです

さて 今回はペアーズでの婚活について見てきました

最近普通に街中でもマッチングアプリとかペアーズとか耳にしますしね!恥ずかしいってイメージは薄れてきている感じです!

今巷で話題のマッチングアプリ、Pairs(ペアーズ)について詳しく調べてみ…

しかし、ペアーズの場合、「いいね!」だけでマッチングが成立します。
もちろん、マッチングだけで即結婚には至るということではありませんから、マッチングは成立しても、メッセージのやり取りの中で、結果として相手に結婚の意思がないことが分かるかもしれません。

さて、今回はペアーズでの婚活について見てきました。
まとめていきましょう。

ただし、交際できる確率として仮定した4%は、ほとんどペアーズを使わなかった会員も含まれている値なので、継続的にペアーズを利用している人に絞れば、ペアーズで結婚できる確率はもっと高いでしょう。

結婚意識が高い人が多く利用料も高い結婚相談所の成婚率は、平均8%ほどなので、結婚までは考えていない人が多く料金も安いペアーズの結婚できる確率としては、1%は十分高い数値と言えます。

世の中にはたくさんのマッチングアプリが存在しています。
いざ、マッチングアプリを使おうと思っても、やはりいろいろ見ていると迷ってしまいますよね。
続いては、ペアーズをおすすめしたい人の特徴について見ていきたいと思います。

ペアーズの料金とプランについてより詳しく知るにはこちらの記事を参考にしてみてください。

ペアーズで婚活を考えている人にとって、一番のデメリットは、相手がどのくらい真剣に結婚を考えているか分かりにくいということです。

しかし、マッチングアプリは会員数No.1のペアーズだけでも1,000万人という圧倒的な会員数があります。会員数が多いことで選択の幅が広がり、理想の相手が見つかりやすいので、結婚まで辿り着く人が多くなっています。

ちなみに、婚活意欲が高い結婚相談所の成婚率が10~20パーセントと言われているので、先ほど仮定した20パーセントという確率は大きく外れていないと思います。そのため、Pairs(ペアーズ)で結婚する確率は1~2パーセントだと推定できます。

Pairs(ペアーズ)で付き合う確率を20%・結婚する確率を10%とかなり大きく見積もっても、「80%が付き合えない」「90%が結婚できない」のが現実です。ちなみに、先ほどの推定だと悲惨で90%が付き合えません、98%が結婚できません。

結婚につながるほど良質なマッチングを生むシステムがある!
ペアーズは、結婚につながる確率も十分に高い、ということが言えます。

幸せな結婚に繋がったことはとても喜ばしいことです。
ただ、世の中には「ネットで知り合った相手と結婚するなんて…」と偏見を持っている人がいることも事実です。
そういう人に対して、ペアーズはいかがわしい出会い系ではない、と説得しようとしても、かえって溝が深まるでしょう。

ただし、そんな場合も悩む必要はありません。
ペアーズにはたくさんの会員がいるからです。
「すぐに結婚したい」という気持ちさえあれば、いつでも多くの相手の中から人生の伴侶を探すことができるのです。
上手くいかなくてもやり直しが効きやすい、ともいえるでしょう。