出会い系

後輩にマッチングアプリに詳しい人がいるので一緒に解説していきます

後輩にマッチングアプリに詳しい人がいるので一緒に解説していきます

マッチングアプリとは、恋人探しや結婚相手探しなどを目的とした、男女の出会いをつなぐツールのことです。一口にマッチングアプリと言っても、結婚を視野に入れた婚活向けのアプリや、彼氏・彼女が欲しい人向けの恋活アプリ、さらには遊びや、よりカジュアルな出会いを求める人向けのアプリなど、様々なマッチングアプリがあります。

なんでもマッチングアプリは結構用途別で使い分けている人が多いみたいです。

Androidのマッチングアプリ口コミ・評判ランキング2位は「ゼクシィ縁結び」です。Google Playの評価は4.1。App Storeと比較すると評価が高いことや、低評価が多いことが気になりますが、評判・口コミが良い婚活アプリです。

タップル誕生(tapple)は超簡単だから出会えるマッチングアプリ!口コミや利用料金を解説!

また安全性も評価されており、Pairs(ペアーズ)は運営によって24時間365日のカスタマーケア・監視体制が整っているので安心です。
困ったことがあればすぐにメールやチャットで相談できるのでマッチングアプリ初心者の人でも安心して利用できます!

マッチングアプリは基本的に独身の男女が出会うために作られたアプリです。なので、相手は大原則としてあなたが独身だと思っています。

累計会員数400万人!TV、雑誌、新聞などで話題!メディア掲載実績多数!! 恋活・婚活のためのマッチングアプリ「Omiai」

後輩にマッチングアプリに詳しい人がいるので一緒に解説していきます。

Omiaiでは、違反行為や他のユーザーからクレームを受けた場合、プロフィールに「イエローカード」というものが表示されるようになり、危険なユーザーを避けることができるので、マッチングアプリでの出会いに不安がある人にもおすすめです。

当カレデートはグルメ雑誌の東京カレンダーが運営するマッチングアプリです。東京カレンダーは東京の都心部に住む高所得層、いわゆる「ハイスぺ層」をターゲットにしています。港区ボーイや港区ガールと言われる、高学歴で都心部に住み、経営幹部で夜はオシャレなお店で外食するような人達ですね。東カレデートも東京カレンダーと同じくハイスぺ層をターゲットにしたマッチングアプリです。

職業も上場企業のサラリーマンや外資銀行、医者、経営者が多い傾向にあります。まさに、一般的なマッチングアプリとは対局にある登録者の属性で、普通に会うことすら難しい人とでも東カレデートでなら会える可能性があるマッチングアプリです。

withはアプリの開発で知られている上場企業のイグニスが運営しており、メンタリストDaiGoが監修していることで話題の出会えるマッチングアプリです。

omiaiやゼクシィ恋結びなど、大手のマッチングアプリはいいねの回数制限が設けられており、ログイン回数に応じていいねの上限が増えていく仕組みなっています。しかし、東カレデートの場合はいいねし放題で回数制限がありません。そのため、気になった女性に片っ端からいいねを送りアプローチすることが可能です。

アメリカで人気のマッチングアプリ「Tinder(ティンダー)」は、男性も女性も完全無料で全ての機能が使える恋活アプリ。いいね(ライク)を送るのも、マッチング後のメッセージも全部無料です。

とはいえ、マッチングアプリを今から始める!という人には、インストールしておきたいアプリではあります。年齢層は、6年ほど運営されているので10代~30代まで幅広く利用している人がいます。