出会い系

このようにサクラのバイトは時給や月収がバラバラです

一方で 出会い系サクラと似たものとしてはメールレディがあります

サクラのバイトでは他の人にサクラだとバレないよう、自分の配役を完璧に務めることがとても大切です。例えば、結婚式で新郎の友人役を務めるのであれば、誰がどう見ても友人に見えるよう自然に振る舞うことが求められます。

あと全てのショーに共通して居た、おひねり渡すサクラバイト達の演技力の無さもヤバい。

実際、売れない役者は練習を兼ねてサクラのバイトをしている人も多いです。

出会い系サクラのバイトは大手を振って行えるものではないため、一般的な方法では募集されていません。特にインターネット上ではほとんど募集をほとんど行っていません。これはインターネットに情報を掲載すればすぐにその出会い系サイトがサクラを雇っていると分かってしまうためです。そのため募集は通常のバイト募集で行なわれることになります。ただそこでサクラという仕事をすると明記することはなく、募集内容としては「女性向けの簡単なパソコン入力の仕事」という感じで行なわれています。実際に詳しい募集内容を見れば、サクラの仕事であることがわかりますし、特に内容に対してあからさまに時給が良い場合などは出会い系などのサクラの可能性があるので注意が必要です。しかし、出会い系サクラのバイトは違法とされています。単に女性が出会い系に登録するだけで報酬がもらえるというものであれば違法性に問われることはありませんが、出会い系サクラの違法で行なわれるものとしては故意に利用者に対してポイントを消費させるという場合です。この場合にはいわゆる金銭の詐取、つまり詐欺にあたるため罪に問われる可能性があります。なお、出会い系サクラの形態としては2種類あり、自宅で行う在宅型とビルの一室などに集まる通勤形です。この場合の仕事としては相手に対してメールをするというものです。出会い系では、メールを送るたびにポイントが必要になります。このため、いかに多くのメールのやりとりをさせるかによって利益を得ることができる仕組みとなっています。基本成果報酬であり時給は1500円程度と言われています。一方でビルの一室に集まって行う場合には時給制が多く相場は1000円から3000円と言われています。いずれにしても出会いを求める人からすれば運営者と共謀してポイントを騙し取られたという結果になります。このためバイトのサクラであっても詐欺の共同正犯になる可能性があります。現実に悪質な出会い系サイトが摘発されたさいにはバイトのサクラも詐欺容疑で逮捕されている事例があります。

2012年頃からサクラサイトの詐欺事件の裁判で、業者が敗訴するケースが増えています。

出会い系サイトのサクラは、さすがに「出会い系サイトのサクラ募集」という表現はされていませんが、表現を変えて実際の求人サイトで堂々と募集されています。

アプリ内でやりとりを引き延ばそうとするユーザーはサクラの可能性があります。反対に、すぐ会おうとしてくるユーザーは業者の可能性が高いです。また別サイトやラインに誘導してくることもあります。

マッチングアプリに雇われてサクラのバイトをするのは、詐欺罪に抵触する可能性があります。

一方で、出会い系サクラと似たものとしてはメールレディがあります。メールレディの内容としては男性とメールでやりとりをする在宅型のアルバイトになります。出会い系サクラでは、運営者に雇用されて行うことが多くあり、その場合には共犯となる場合がありますが、その点でメールでやりとりするだけなので共犯となることが少ないものになります。またメールレディはメールをやりとりするだけなので直接、男性を会うこともありませんので安全です。またメールアドレスは容易されたメールアドレスを利用するので普段から使っているメールアドレスを知られることはありませんし、途中で飽きてやめるといったことも可能です。またあくまでも出会い系を利用してその異性に出会うかどうかは個人の自由意志であり、このため意図的に出会わないことを前提にメールのやりとりをしたからといって犯罪性を立証することが難しいため犯罪に問われるケースは極めて稀になります。ただ、メールレディは自由度が高いので完全報酬型のところが多く、いかに魅力的な内容のメールを作るかがポイントになります。いずれにしてもメールレディの場合にはチャットレディなどとは異なり顔出しをする必要がありませんし、携帯電話やスマートフォンさえあれば簡単に行うことができます。このためリスクが高い出会い系のサクラよりもメールレディをする人が多くなっています。

また、結婚式や婚活パーティーではドレスアップもできるので、「普段オシャレできる場がないから…」という理由でサクラのバイトをしている人もいます。

このようにサクラのバイトは時給や月収がバラバラです。毎週末何かしらの代理出席を引き受ければ、1ヶ月で10万円近く稼ぐのも可能でしょう。1件3時間と考えても、時給は4000円前後です。

サクラのバイトを募集している職種名として増えているのが「メールオペレーター」です。

次はマッチングアプリのサクラバイトがどのように募集されて雇われるのかを解説していきます。

その際には「知らなかった」では通用しないので、サクラの仕事に挑戦したいのであれば、どんな仕事であれば合法的なのかを理解しておくことが大切です。きちんと内容を理解した上で応募すれば、雇い主も安心して採用できるでしょう。

事例3にあるように、出会い系という入り口ではなく、在宅ワークなどの仕事を入り口にして、サクラサイトに騙されてしまうケースもあります。