出会い系

出会系 line 本名

出会系 line 本名

相手が教えてくれたなら、こっちも教えないと申し訳ないと思ってしまいそうになりますが、相手の本名が本当かどうか定かではなく、そもそも会う前から聞いてくるような人は怪しいといえます。

出会い系サイトや出会いアプリで、LINEやカカオのIDやメールアドレスなどの連絡先が業者やサクラに知られてしまうと、十中八九、迷惑メールやラインのターゲットとして悪用され続けてしまう危険性があります。

ここまでを読んで、「マッチングアプリで本名を聞いてくる人=危ない人」のように感じてしまった人もいるかもしれません。

本名を教えられない理由を聞かれたら、「前にマッチングアプリで本名を教えて怖い思いをしたことがあって……」なんて言っておけば、ほとんどの場合、それ以上詮索されることはないです。

出会い系アプリにおいて、悪印象を与えてしまう名前だと出会える可能性は0に近くなります。

本名を教えるのに不安な人は、本名を教えなくても会えるマッチングアプリを使いましょう。

検索機能が優秀で、自分の条件を希望している相手を検索できるので、効率的に出会えます。

本名や顔写真がサクラや業者に知られる分には実際のところあまり危険性はないのですが、一般の出会い系利用者に知られてしまうと思わぬ危険に巻き込まれる恐れがあるのでくれぐれも注意してください。

そこで、本名ではなくニックネームを使うことをおすすめします。

マッチドットコム(Match.com)は、マッチングなしに最初からメッセージを毎日無制限に送れる婚活アプリ/サイトのため、他のアプリに比べて出会いの数が3~5倍多いのが特徴です。

ちなみに管理人は複数の出会い系サイトを使っていますが基本的に1つをメインに3つのニックネームを使い回しています。自分の名前をもじったもの(名字の最初の文字と名前の最後の文字)、過去のニックネーム、歴史上の人物と言った感じです。歴史上の人物と言っても本名の一部(例:ひでお⇒ひでよし)が入った名前なのでいわゆる普通の名前がほとんどです。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、マッチング数が多い分、出会いやすいのでおすすめです。

しつこさに根負けをして本名を教えてトラブルに巻き込まれたり、断っても断ってもしつこく本名を求められて嫌な思いをするよりも、さくっとやりとりをやめてしまうほうがストレスフリーにいい出会いを探せるはずですよ!

また、実際に会った時の本名(フルネーム)の聞き方ですが、2回目のデートの約束ができた後、自分から先に本名を名乗れば、相手もたいてい名乗ってくれます。

そんなにしつこく本名を聞いてくるのは悪意があるからかもしれないし、たとえ悪意がなかったとしても、「人が嫌がることをしつこくしてくる人」の可能性が高いからです。