出会い系

出会系 脈あり

出会系 脈あり

マッチングアプリの中でも、『Omiai』は“いいね”や“メッセージ付きいいね”など、脈あり度を見極めやすい機能のあるアプリになっています。

脈ありの相手に対し、連絡を一切しないということは考えにくいです。ポイントの関係でマッチングアプリのメッセージが難しいならLINEで、緊急性が高いなら電話を利用して、なんとか連絡を取ろうとするでしょう。

マッチングアプリでの出会いは、何回かデートを重ねてから付き合うという流れが一般的です。初回のデートに成功したからといってのんびりしていると、他の異性に取られてしまう恐れがあります。

やり取りを続けるための必勝法、それが質問付きのメッセージです。質問付きであれば返事もしやすいため、自然なやり取りが続けられますよね。女性もそれを望んで気になる男性には、わざと質問付きのメッセージを送ることがあります。毎回メッセージに質問がついている場合は、脈あり度も高めの可能性大です。

女性から次のデートの提案をしてくるということは、脈ありサインと受け取って間違いありません。私自身も相当気になる男性にしかお声がけしたことがなく、基本的に女性からデートに誘うことは、断られるリスクを避けるため少ないと思います。そのリスクを踏まえた上で、女性から次のデートの提案をしてくるということは、ほぼ確実に脈ありと考えて間違いありません。

もちろん、礼儀としてお礼を伝えるために連絡をしてきただけの可能性もゼロではありません。その場合はやり取りがあまり続かないことが多いのですが、楽しく会話が続くようであれば脈ありと捉えて大丈夫でしょう。

これはとても有効技です!笑
相手の奥手男子くんがあなたを好きだ!と自信があれば「もし私が彼女だったら嬉しい?」とか聞いてみると、告白してもらえるきっかけも生まれるかも・・・。
そこで「●●ちゃんが彼女だったら嬉しい」なんて言われたら大いに脈ありです!そのまま次のアプローチにつなげ付き合うまでは近いはず。
もしかしたらその流れで相手からの告白・・・なんてことも。

プライベートなことを教えてくれる女性は、男性に「もっと私のことを知ってほしい」という心理の表れです。逆に、興味のない男性には自分のプライベートを教えたくもありません。特に、SNSに上げていないような写真が送られてきたら脈ありでしょう。それは、男性に見せたくてわざわざ撮影した写真なのです。

マッチングアプリでメッセージ交換が続いて会うことができるのは脈ありだからですが、初デート後に脈なしに逆転するのは相手のイメージとのギャップが原因です。

女性と話すのも苦手だったコミュ障の半引きこもりだったんですが、どうにかしようとありとあらゆる方法を試しているうちに婚活・恋活オタクになりました。
おかげで可愛い子とも何とか出会えるようになったので、理想の相手を探して婚活・恋活中です!

メッセージのやり取りは相手の顔が見えないので、絵文字やスタンプなどでテンションを表現する方が多いでしょう。特に、脈ありな相手には好印象を持ってもらいたいため、かわいい絵文字やスタンプをチョイスしますよね。

脈ありの場合、相手に興味や関心があるので、初対面同士でぎこちなくても、頑張って会話しようとしてくるからです。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、初心者や新規会員が多く、マッチングアプリ慣れした余計なライバルがいないため、出会いやすいです。

なので初デートに誘ってもなかなかOKの返事をもらえないからといって、女性が脈ありか脈なしかの判断をするのは早計です。

自分が脈ありだからといって、脈なしと思っている相手に積極的なアプローチをするのはNG。あまりのしつこさに嫌われてしまったり、最悪の場合は連絡を絶つためにブロックされたり、相手が退会してしまう恐れもあります。