出会い系

出会系 話し方

出会系 話し方

出会い系においてもファーストメールにおいては「はじめまして」「こんにちは」といった挨拶を入れた方が「誠実」な印象を与えることに繋がる。

これらは俺が出会い系で返信率を実際に試してテストした結果なので効果は確実にあるテクニックばかりだ。

出会い系での会話をうまく盛り上げるためのポイントは①メールに質問を入れる②相手に共感して親近感を持たせる③ポジティブな発言をして好感度をあげるの3つです。

しかし、音声やテキストでのやりとりでは、しっかりと相槌の言葉を入れなければ話している方が不安になってしまいます。

恋愛話からは彼女がどんな恋愛を求めているのかもわかってくるので話し込むことで落としやすくなるものです。

相手が人妻や彼氏持ちの女性の場合でも、恋愛の話は出会いに繋げやすいので、チャンスがあればしておきましょう。

個人的にはありだと思います。デアエモンは仕事でプレゼンをすることが多かったのですが、その時の切り返しトークが磨かれましたし、出会い系においても反応が向上しました。少しでもトークの向上を試みたいと思うのであれば足を運んでみても良いかもしれません。

ちなみに、この3つの会話テクニックは出会い系のメールの会話だけでなく、リアルでのコミュニケーションでも役立つので試してみてください。

出会い系でそんな悩みをお持ちの男性は多いかもしれません。

直接のメールのやり取りで十分仲良くなったら、デート(出会い系用語では「面接」ともいう)に誘います。実際に会う場合には、食事や遊びなどの何らかの目的を作って誘う方がただ誘う場合と比較して、圧倒的に成功率が高くなります。

「一緒に遊んで楽しそうで、話しやすく、多少知的で常識もあり、チャラくない男」という印象を与えることで高確率で返信をもらえる。こういった男であるという印象をメールで作り上げるのだ。

出会い系、というか女性と会話する場合の定番の話題は、「恋バナ」と「食べ物の話」です。この話題で話が続かない女性は少ないですし、もしその話題で反応が悪い場合は他の話題を振っても同じなので、仲良くなりにくい人だと考えていいです。

これは比較的ライトな話題で話しやすいところです。

ちなみに、セレモンがこの話し方教室を半年間で辞めた原因は、同じ話し方教室に通っていた女の子に手を出してしまい、「私は彼女じゃないの?」と迫られ、同じ話し方教室に通う男性に言いふらされたのが原因です。

メッセージが返ってきたからといって闇雲に「今から電話しませんか?」などと提案しても無視される未来が見えるでしょう。