出会い系

出会系 サクラ分析

出会系 サクラ分析

援デリ業者とは、出会い系アプリを通じて一般ユーザーに営業をかける風俗業者のこと。しかも出会い系アプリで活動する援デリ業者の多くが、営業許可を取っていない違法業者。万が一業者のサービスに応じてしまうと、トラブルにもなりかねない危険な業者です。

悪徳な出会い系に潜むサクラのメール特徴について、元出会い系業界の管理人が暴露します。分類すると「即会い系」「連絡先交換系」「逆縁系」「同情系」「芸能人系」「ポイント付与」「支援系」に分けられ、だいたいが3通以内で課金を促してきます。

「インスタント」では、サクラからLINEのIDを教えられることが結構ありますが、誰ひとりとしてLINEで友達になれた人はいませんでした。

相手が真剣に出会いを望んでいる女性であれば、「何となくメールしてみました♪」「ヒマだからかまって!」のようなファーストメールを送ることは、あまりありません。ですがサクラは「誰でもいいからメールのやり取りをさせ、ポイントを消費させる」のが仕事。

素性のわからない出会いアプリの相手に、いきなり「遊びに行きませんか?」と誘うのは、なかなか考えられません。それだけに、いきなりデートや連絡先の交換を持ち掛けてくるユーザーは、サクラの可能性が高いと言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか。

全てのアルバイトさんにこの教育が徹底されているかは不明ですが、安易にサクラを利用せず、一般の利用者(主に女の子)を囲い込もうとする企業努力を垣間見た気がしました。

「インスタント」のアプリ内には、たくさんの女性ユーザーがいますが、どれも画質の悪い、いつの時代の写メ画像なのか分からない写真を載せているサクラだらけで、おまけにプロフコメントも旧来のサクラそのままのわざとらしい内容で、さらには送ってくるメールの内容も呆れて返事をする気には到底ならないというアプリでした。

また、このサクラは“コイン間違って買っちゃったら連絡先交換OKにしてもらえちゃった”とメールを送ってきていますが、これはユーザーに課金させるための巧妙なサクラの罠なので決して騙されてはいけません。

真面目な女性ほどプロフを埋める傾向にあります。プロフの埋まり具合は本気度の表れでもあるので、がっつり書き込んでいる人ほど出会いを本気で探している人、ということになります。

女性も素性のわからない出会いアプリの男性に声をかけるのは、非常に不安なはず。それだけに、やり取りを始めてから数通で「デートしよう!」などと言ってくるのは考えにくいです。相手からメールが送られてきた場合には・自分のどんな点が気になったのか?
・相手が求めるタイプが、自分のプロフィールと合致しているか
などを確認し、本当に自分のために書かれたメールか判別することが大切です。

『LINK YOU』もまたプロフィール未記入の状態でも、多くのメールが送られてくるアプリ。メール送信も「1通250円」と高額で、サクラがいる印象の強い内容です。

急に質問をしてきたり……。先程のサクラ子と同様に、ひたすらデートの約束を先延ばしにし、ポイントがなくなる寸前に、デートの話をし出すといった結果に。どうやらサクラはユーザーの残りポイントを把握しており、無くなりそうなタイミングでデートや連絡先を提案し、課金を誘っていると考えられます。

上の図のように、相手は誰でもいいようなファーストメールを送ってくるのは、サクラの特徴の一つと言われています。そこでお次は、上の画像の女性がサクラかどうかを確かめていきます。

と、かつてないほどの天然っぷりを披露。さらには、「連絡方法をLINEからカカオに変えたい」と、露骨な話のすり替えを行ってくる始末……。度重なるメールの引き伸ばしに、画像を使った課金への誘導……これはもうサクラ確定です!

「ポイント課金制」でサクラ・キャッシュバッカーが好む環境の『ハッピーメール』。ですが実際に検証したところ、「メールを無駄に引き延ばす」行為はほとんど見かけないので、遊び目的によく使われるアプリの中でも安全性が高いです。またプロフィールから相手の「使用端末」をチェック可能。業者はPCで活動することが多いため、業者を見分けやすくなるのがうれしいポイントです。