出会い系

◆マスク着用でナンパが増加?

◆マスク着用でナンパが増加?

ことは今から11年前の2009年、ロサンゼルスからロンドンへ向かう機内で起こります。とあるCAとの会話の中で自分のファンだと分かり、気をよくしたのか? なんと移動中にそのCAを口説いたのだとか(苦笑)。それが写真の女性で現在の妻、ケイトです。このフライト中のナンパをきっかけに、ふたりは26歳の年の差にもめげず、3番目の妻との離婚劇にもめげず、出会いからおよそ2年後、前妻との離婚が成立した二週間後に結婚式を挙げ夫婦になりました。

結婚から9年が経ち、子宝にも恵まれ今のところ波風は立っていないようですが、ケルシーのことだから、65歳になったからといって落ち着くとは思えない! また何かビビッとその気になったらナンパでもして新しい恋を始めてしまいそう!? そりゃないぜ!!

友人の美容師によれば、どうやら美容師とヘアモデルを結びつけるマッチングアプリに移行したらしい。覗いてみると、若手美容師たちがこぞって登録している。自分のスキルやメニューを御品書きにしてカットモデルを無料や格安で募っていた。「食べログ」のように★がついた評価欄もあるので、街角でナンパされるよりも信頼できて怖くない。実に現代的な出会いの方法である。

スウェーデン出身のポップシンガー、ザラ・ラーソンは今から5年ほど前の17歳当時に、若者らしい手法で彼氏をゲットしていました。当時の彼氏というのが写真の彼、ブライアン・H・ウィテカー。モデルとして活躍しています。彼をツイッターで見つけてピンときたザラは、ブライアンのツイッターに質問を送りまくり、自分の存在を知ってもらうことから始めたそうです。その熱意が通じふたりはお付き合いを始めるように。交際が始まったのはなんと2017年から。つまり、ザラはめげずにブライアンに熱烈アピールを続けていたということになります。よっぽどタイプだったんですね。2年ほど交際は続き、ラブラブな姿を披露しオフィシャルな関係でしたが、2019年に互いのSNSのフォローを外したことから破局が公に。ザラははっきりとした性格のようで、彼との破局のこともオープンに番組で語っていました。破局は残念だけれど、自分の気持ちに素直に行動したザラを見ていると、なんだか尊敬の念すら湧き出てきます。逆ナンというと聞こえが悪い場合もあるけれど、ザラの逆ナンは見ていてすがすがしい! その行動力、熱量がうらやましく思えてくるアラフォー筆者でした(笑)。ナンパと一口にいってもさまざま。気持ちが誠実であれば、ナンパもひとつの恋のきっかけにすぎないのかもしれません。

TVドラマ一話あたりのギャラがトップスリーに入る高額ギャラ俳優、ケルシー・グラマー。現在65歳のケルシーは、ショービズ界同様、プライベートでもなかなかな派手さで知られています。今までに3回離婚しつつ、子供は婚外子も含め7人いるというなかなかのビッグダディ感。でも、ここまではまあ、セレブならありえる? と思えるレベルです。ケルシーの驚くべきは、3回目の結婚生活中に、現在の妻ケイト・ウォルシュにアタックしていたこと。しかもそれがナンパだったからさあ、大変。

一人でのナンパに慣れた方が、二人になったときに戦略の幅も広がりますよ。

◆マスク着用でナンパが増加?

【意味】 ナンパとは、街頭などで見知らぬ異性に声をかけ、交際を求めること。特に、男性が女性を誘うこと。ガールハント。

7月8日はナンパの日! 海外セレブのナンパから始まる恋愛・結婚に迫ります。