出会い系

今回はマッチングアプリでLINE交換することについて解説しました

今回はマッチングアプリでLINE交換することについて解説しました

しかし、必ずしも「マッチングアプリで本名を聞いてくる人=危ない人」ではありません!

みなさんはマッチングアプリを利用する際、相手に本名を教えていますか?

もし本名が相手にバレれば、本名で使用しているSNSアカウントは全て見られてしまうということは覚悟しておいた方が良いでしょう。遊びに行った場所や普段の出来事をマッチングアプリで知り合った異性に知られてしまうことはリスクがあります。

マッチングアプリでは、女性は基本的に受け身。自分からアプローチをするのは稀です。

今回はマッチングアプリでLINE交換することについて解説しました。

aocca(アオッカ)はデーティングアプリの機能とマッチングアプリの機能を両方使えるアプリ/サイトです。

使い方はマッチングアプリと同じですが、食事デートを前提にマッチングするため、マッチング後は提携飲食店に行くだけでよく、安全に会うことができます。

これに関しては、会う前にお互いにミスマッチを防げて良い側面もなくはないですが、マッチングアプリに掲載していない情報をこっそり見られているというのは、やはり気持ちの良いものではありません。

また、その写真がマッチングアプリ上の写真と違って好みじゃないな、などと判断されてしまった場合、そのお相手からは連絡が来なくなると考えられます。

では、少しでも良い出会いを求めてマッチングアプリを利用するのに、いつまでも本名を教えず偽名でのやり取りなの?それもおかしくない?

マッチングアプリで相手に自分の苗字や本名を名乗るタイミングは、一つしかありません。それは相手に対して「本気」になった時です。本気で相手を信頼してこの人と関係性をしっかりと作っていこうと思えない限りは、相手に自分の名前を明かすべきではありません。それほど名前というのは大切なものです。

ここまでを読んで、「マッチングアプリで本名を聞いてくる人=危ない人」のように感じてしまった人もいるかもしれません。

マッチングアプリで出会った相手に対して、苗字や本名を名乗ることは避ける方が賢明です。本名から本人特定がされ、職場や住居がバレてしまえば、相手との関係性がなくなった時にストーカーをされてしまう可能性もあります。本名や苗字は本当に重要な情報となりますので、相手と恋人関係になったときなどを除き、マッチングアプリで出会った相手に明かすことはしないようにしましょう。

そう考えて、まずは軽いバーチャルな恋心を忘れない為のアイテムとしてマッチングアプリを取り入れる。

それでも教えてと強要してくるのであれば「最近友人がマッチングアプリで知り合った人からストーキングされたの聞いて、仲良くなる前から自分の情報を晒すの怖くって・・・」
と怖いと感じていることを正直に伝えましょう。