出会い系

好きな人の呼び方を変える時は「関係性」が気になると思います

呼び方を変える行為がそのままアプローチの意味を持つのです

好きな人の呼び方を変える時は「関係性」が気になると思います。下の記事で気になる女性になれているかチェックしてみてくださいね。

ちょっとずつ冗談半分で呼び方を変えていければ、違和感がなく好きな人の呼び方を変えることができます。名前の呼び方を変える方法は、構えれば構えるほど相手に変なプレッシャーをかけてしまうので、笑い話の中ではじめてみましょう。

最初は呼ぶのに抵抗を感じたり、慣れるまで時間がかかることもありますが時間がたてば当たり前になっていくでしょう。ただしあだ名の場合は友人や親の前では呼び方を変えた方が良いです。二人でいる時は思う存分あだ名で呼び合って良いのですが、他人の前では呼び方を変えるなど工夫が必要だということも頭に入れておきましょう。

好きな人の呼び方を変えるのをおすすめする理由は、それがあなたの好意を好きな人に伝える手段ともなるからです。嫌いな人の呼び方を変える人はいませんし、仲良くなったと思わない限り呼び方は変わりませんからね。

誰かから自分の名前を呼ばれるときって、それを自分がコントロールできないですよね?大勢が一気に出会う機会(入学・入社・合コン)などでは「何て呼んだらいい?」みたいな会話もありますが、出会ったタイミングを過ぎているなら「自然に呼び方を変える」のが普通です。

呼び方を変える行為がそのままアプローチの意味を持つのです。

次は、好きな人の呼び方を変える方法について具体的に説明します。

もし呼び方を変えてツッコまれたら、冗談で返してください。逆に言えば、冗談で返せない関係ならまだやめておいた方がいいとも言えますね。冗談が言い合える関係から呼び方を変える方が失敗がありません。

最も自然なのはお付き合いのはじめの段階や初デートのときです。しかし、これからお互いをよく知っていこうとする段階で、突然呼び方について話し合うのもなんだかくすぐったいものです。自然の流れに任せたり、彼ともっと仲良くなりたいと感じたタイミングでも良いかもしれません。ただし、呼び名を変えるのは、タイミングがずれればずれるほど難しくなることも覚えておきましょう。結婚して数年たつ夫婦でもお互い名字で呼び合う夫婦もいるほどです。関係を一歩前進させ、より親密になるためにも、付き合い始めて3カ月くらいまでに呼び方について話し合えるとよいでしょう。他には、お互いの家族や友人に彼氏・彼女を引き合わせる時も呼び方を変えるチャンスといえます。誰が聞いても自然で、親密度がわかるような呼び方を選びましょう。

好きな人の呼び方を変えて、下の名前で呼んだりあだ名で呼んだりすると、「関係性」にアプローチできる効果が大きいんです。恋愛的な意味では好きな人の呼び方を変えることで「好きな人からあなたを仲の良い人だと思ってもらえる効果」があるんですね。

好きな人だとつい構えてしまって聞きたくなる気持ちになるものですが、片思いを進めていきたいなら、呼び方を変えるときに「了解」を取らないようにしましょう。女子は可愛く甘えるように聞いてみてもいいですが、そういったキャラじゃないなら、私のアドバイスは男子と同じように「了解を取らない方法」をおすすめします。

彼氏に違う呼び方をされたい時の対処の1つ目は、まず自分が呼ぶ方法を変えてみるです。自分が相手に呼び方を変えて欲しい場合は、まずは自分が相手の呼び方を変えることをオススメします。あなた自身が変えてみることで、相手もあなたに対しての呼び方を変えてくることもあります。