出会い系

「ペアーズはサクラばかりで出会えない?」

ペアーズには違反報告制度があります

また、メールアドレスやLINEなどの連絡先を早い段階で聞かれたら警戒しましょう。ペアーズのメッセージは運営側が内容を審査し、不適切な内容でないかチェックしています。そのような監視の目をのがれて個人情報を聞きだそうとする手口の恐れもあるので、「やり取りのテンポが少し早いな」と感じたら、むやみに連絡先を教えないように注意しましょう。

ペアーズのコミュニティとは同じ趣味を持つ人が集まるサービスで、気の合う相手と出会いやすくなる効果があります。コミュニティを利用していない女性はペアーズに登録したばかりの女性に多いのですが、真剣に相手を探していない場合もあるので注意が必要です。

ペアーズにはサクラや業者は基本的にいませんし、万が一、業者を見かけたり、嫌な目にあったりした場合は運営元に違反報告できます。また、相手のプロフィールをよく見て、不審なメッセージの特徴をおさえれば、危険な人物から身を守ることもできますね。

「ペアーズはサクラばかりで出会えない?」

こういう女性たちは自分に自信がある意識高い系が多いので、すぐに業者と見分けることができます。Pairs(ペアーズ)の利用規約では、第8条(禁止事項)の22項でマルチ商法を禁止しているので、怪しい女性を見かけたら即通報してください。

ペアーズで「line教えてください」といわれたら、気があるのかなと思ってしまいますよね。

すぐに、ペアーズでline/カカオなどのSNSを聞いてくる方には、要注意です。

ペアーズにサクラはいないと説明しましたが、業者はいます。しかし、どのマッチングアプリも業者は排除しきれていないため、自分で判断することが必要です。

ペアーズには違反報告制度があります。ビジネスに勧誘したり、連絡先を無理に聞きだそうとしたりする不審者に出会ったらペアーズに報告しましょう。ペアーズは迷惑行為をした違反者に警告マークをつけたり、強制的に退会させたりできます。

Pairs(ペアーズ)を恋活アプリとして使っている女性も多いので、中には初めて会うことに抵抗がないだけの人もいますが、用心して損することはありません。Pairs(ペアーズ)には要注意人物や危険人物が意外と多く潜んでいます。

>>参考:Pairs(ペアーズ)でモテる男の写真術!プロフィール写真の撮り方とは?

これは業者というよりも、単に「いいね!」を集めることを目的としている場合があります。恋人がいるにもかかわらずペアーズに登録し、「いいね!」をたくさんもらうことで「自分はモテる」ことを確認したがる悪質な女性会員です。このような女性にはいくら「いいね!」や「みてね!」を送ってもムダなので、近寄らないようにしましょう。

サクラと勘違いされる女性の特徴を確認したところで、Pairs(ペアーズ)の業者の特徴/見分け方を解説します。本当に注意する必要があるのは、メッセージを無視する女性や女性からラインを誘う女ではなく、詐欺やなりすましの危険がある業者です。

>>Pairs(ペアーズ)のコミュニティのおすすめは?入る数や追加する順番とは?

芸能人や有名人の写真を使ってなりすまししている女性は、業者や愉快犯の可能性が高いです。Pairs(ペアーズ)の利用規約では、第8条(禁止事項)の12項で「第三者に成りすます行為」を禁止しているので、速やかに運営に通報してください。