出会い系

ペアーズが快適に恋活が出来る理由を紹介していきます

ペアーズには違反報告制度があります

>>参考:Pairs(ペアーズ)でモテる男の写真術!プロフィール写真の撮り方とは?

ペアーズにはサクラや業者は基本的にいませんし、万が一、業者を見かけたり、嫌な目にあったりした場合は運営元に違反報告できます。また、相手のプロフィールをよく見て、不審なメッセージの特徴をおさえれば、危険な人物から身を守ることもできますね。

また、メールアドレスやLINEなどの連絡先を早い段階で聞かれたら警戒しましょう。ペアーズのメッセージは運営側が内容を審査し、不適切な内容でないかチェックしています。そのような監視の目をのがれて個人情報を聞きだそうとする手口の恐れもあるので、「やり取りのテンポが少し早いな」と感じたら、むやみに連絡先を教えないように注意しましょう。

ペアーズで「line教えてください」といわれたら、気があるのかなと思ってしまいますよね。

あらかじめ、調べたいお相手の画像は、ペアーズ内でスクリーンショットしておいてください。

>>Pairs(ペアーズ)のコミュニティのおすすめは?入る数や追加する順番とは?

これは業者というよりも、単に「いいね!」を集めることを目的としている場合があります。恋人がいるにもかかわらずペアーズに登録し、「いいね!」をたくさんもらうことで「自分はモテる」ことを確認したがる悪質な女性会員です。このような女性にはいくら「いいね!」や「みてね!」を送ってもムダなので、近寄らないようにしましょう。

SNSが発達してきただけに、男性だけでなく、女性も注意するに越したことはないでしょう。
そこで、ペアーズ(Pairs)における業者の特徴と見分け方をまとめてみました。

ペアーズが快適に恋活が出来る理由を紹介していきます。

ペアーズで、マッチングしたお相手とメッセ-ジのやり取りをするには、年齢確認・本人手続きが必要です。

ペアーズには違反報告制度があります。ビジネスに勧誘したり、連絡先を無理に聞きだそうとしたりする不審者に出会ったらペアーズに報告しましょう。ペアーズは迷惑行為をした違反者に警告マークをつけたり、強制的に退会させたりできます。

ペアーズの要注意人物とは!?危険人物でトラブルにあわないコツ6選!

冒頭でもお伝えしましたが、ペアーズにサクラは存在しませんが、多少の業者が紛れているのは事実です。

ペアーズのコミュニティとは同じ趣味を持つ人が集まるサービスで、気の合う相手と出会いやすくなる効果があります。コミュニティを利用していない女性はペアーズに登録したばかりの女性に多いのですが、真剣に相手を探していない場合もあるので注意が必要です。

すぐに、ペアーズでline/カカオなどのSNSを聞いてくる方には、要注意です。