出会い系

最後にご紹介するのが結婚系のマッチングアプリです

10万人が選ぶ!恋活・婚活マッチングアプリの決定版!

10万人が選ぶ!恋活・婚活マッチングアプリの決定版!

aocca(アオッカ)はデーティングアプリの機能とマッチングアプリの機能を両方使えるアプリ/サイトです。

使い方はマッチングアプリと同じですが、食事デートを前提にマッチングするため、マッチング後は提携飲食店に行くだけでよく、安全に会うことができます。

マッチングアプリ”with”(ウィズ)は、『運命よりも確実』というキャッチコピーが特徴的なメンタリストのDaigoが監修しているマッチングアプリです。

マッチングアプリ”ハッピーメール”は、日本最大の会員数を誇る『とにかく会える』マッチングアプリです。

最後にご紹介するのは、遊び目的の相手が見つけやすいマッチングアプリです。

マッチングアプリで遊びたい!というユーザーには最適です。

マッチングアプリで年収を盛っている男性の中には、マルチや投資に勧誘するために、年収を高く設定して成功者のフリをしている可能性があります。

最後にご紹介するのが結婚系のマッチングアプリです。

マッチングアプリはアクティブなユーザーを上に表示させる仕組みが組み込まれています。

仕事で忙しく出会いがない人にとって、マッチングアプリの利用も婚活の一つの方法です。ただ、共通の知人がいない状態の出会いに危険はつきもの。本気になってからプロフィールが嘘だらけだった!では、泣くに泣けません。

あの有名なゼクシィが運営するマッチングアプリ、”ゼクシィ恋結び”は結婚を意識したユーザーが多いマッチングアプリです。

ほとんどのマッチングアプリのプロフィールには、「男性が全て払う」「割り勘」など初回デート費用の項目がありますが、相手が平均年収よりも年収が高い場合は、初回デート費用を確認しましょう。

マッチングアプリ”ユーブライド”は、結婚を意識したマッチングアプリの最大手です。

こうした恋愛系マッチングアプリは、①検索の手軽さや、②出会いやすさで選ぶのがポイントです。