出会い系

マッチングアプリなんかしてるから犯罪に巻き込まれるんだよ

マッチングアプリなんかしてるから犯罪に巻き込まれるんだよ

多くのマッチングアプリには、プロフィールに「出会うまでの希望」の項目があります。ヤリモク男性の多くは「出会うまでの希望:まずは会いたい」となりがち。もちろん「まず会いたい=ヤリモク男性」なわけではありませんが、多少のヤリモク男性対策にはなってくれるでしょう。

マッチングアプリで出会った人と初めて会う場合、時間は12:00~17:00の時間帯にしましょう。「ただの食事」と誘われていたとしても、時間帯が夜になると、おのずとお酒を飲む可能性が高くなってしまいます。アルコールのせいで終電を逃したり、さらには冷静な判断ができなくなったり。女性に無理にお酒を勧める輩もいるのです。そうした男性の下心を回避するためにも、デートはお昼から始め、夜になる前に早々と切り上げるのが最も安全な時間帯と言えるでしょう。

町田署によりますと、逮捕は25日で、容疑者は町田市路上に止めた車の中でマッチングアプリで出会った20代派遣社員女性の顔を殴るなどして約3週間のケガを負わせた上、財布が入ったバッグを奪った疑いとのことです。

まず今回の事件で使用されていたのはマッチングアプリのTinderです。

インターネットを通じて手軽に男女が出会えるマッチングアプリは、世界の3000万人以上が登録するほど流行を見せている。しかし、便利な一方、危険が伴う可能性もある。

しかし、その手軽さが思わぬ危険を呼ぶことにも繋がる、マッチングアプリ。Tinder側はアメリカでの事件を受け、現地のメディアに「初めての相手と会う場合は、人のいる公の場で会う」ようにコメントしているが、現在、未成年に対してマッチングアプリの利用をすすめるサイトも存在するなど、利用者の低年齢化という問題も発生している。

男性は「ホテルに行くのを断られたのでやったが、バッグは奪っていない」と話しているようです。現在、婚活などでマッチングアプリを使う方が多いですが、指先ひとつで便利な反面、顔や素性の分からない相手と関わったがために、事件などに繋がるリスクも多分に孕んでいることも事実です。

出会いが欲しいときには、手軽に異性と出会えるマッチングアプリがおすすめです!

マッチングアプリなんかしてるから犯罪に巻き込まれるんだよ。女性の方も悪い。