出会い系

配偶者がいるのにペアーズへ登録しているユーザーです

ペアーズは独身証明書を提出できない仕様

なぜなら、ペアーズ外でのトラブルは管理管轄外だから。規約の適用範囲外となるケースが多く、仮にその相手とモメた時にペアーズ側が不利になりやすいのです。

ペアーズは国内最大のマッチングアプリで初心者向けのマッチングアプリです。

なるほど。
ペアーズでどのくらいの男性と出会えましたか?

ペアーズで結婚された、けいこさん(仮名)にお話を伺いました。

要注意人物がペアーズのメッセージ、LINEなどでよくやる言動&手口の事例です。この段階で気づけば傷は浅くて済みます。

配偶者がいるのにペアーズへ登録しているユーザーです。男性が大多数でして、「そのスペックで未婚なワケないでしょ」とツッコミどころ満載のプロフィールで女性を釣ろうとします。

困るのは、みんな本当の目的がバレないように振る舞っている点。つまり、ペアーズでは魅力的な人間に成りすましているんですよね。

タイプは主に2通り。ペアーズの口コミでは両方の報告例があります。

あと、ペアーズの要注意人物は日本人だけではありません。外国人の報告事例もあるので、国籍問わず警戒しましょう。

「君子危うきに近寄らず」という言葉があるように、あまり近づかないほうが身のため。ペアーズでのメッセージ内容には要注意です。

ペアーズは独身証明書を提出できない仕様。なもんで、残念ながら不倫目的の既婚者でも潜り込めてしまうんですよね。総じて女性慣れしていて会話も上手。見抜くのが難しい相手でもあります。

少しでも「要注意人物っぽいかも」と思ったら外部ツールへの移行は控えるべき。ペアーズのメッセージでやりとりを続け、しばらく経過観察するのがおすすめです。

大きく分けると6種類。いずれもペアーズの運営趣旨である「独身者の恋愛を前提とした健全な出会い」から逸脱したユーザーです。

最後に恋人がいたのはいつ?など相手の恋人や今までの恋愛観について聞いてみるのも有効です。既婚者がペアーズに登録している以上、相手は自分のことについて嘘をつく必要があります。

出会ったあとの行動パターンも知っておきたいですよね。要注意人物はペアーズやLINEでは見せなかった謎行動を取るようになります。