出会い系

Tinderはどんな人と出会えるのでしょうか?

Tinderはどんな人と出会えるのでしょうか?

ここまでTinderの料金プランをみてきましたが、結論、Tinderは無料会員のままで十分です。

マッチングというとお互いが気に入っている両思い状態というイメージを持つかもしれませんが、特にTinderにおいてはそんな期待を抱いてはいけません。

設定から”Tinderで表示する”をオフにすると自分のカードを非表示にできます。この機能を利用して、Tinder(ティンダー)を使わないときはオフ、使うときだけオンにすることで、バレる/身バレするリスクを最小限に抑えられます。

Tinderブーストは発動している30分間だけ自分が優先的に表示される、いわばスター状態。それだけに使うタイミングと場所をしっかりと考えないと、優先的に表示されているのにあまりマッチしないなんてことになってしまいます。

ティンダー(Tinder)を利用しているのが身バレして、友達や知り合いにバレるのってなんだか気が引けますよね?

先ほども解説した通り、Tinderにおいてプロフィール写真は超重要。実際にやってみるとわかるのですが、写真を見て相手を選ぶ時に、LikeするかNopeにするか決めるのに1秒もかかりません。それくらい、パッと見た時の写真の印象は大切なのです。

Tinderの口コミでは、「サクラがいる」「サクラだらけ」という内容をよく見かけますが、Tinderにサクラはいません!

Tinderの会員は3種類あって、無料会員・Tinder Plus(有料)・Tinder Gold(有料)に分かれています。有料会員の中でも、Tinder PlusよりTinder Goldの方がランクの高い会員です。

サクラや業者の有無、身バレするのか、Tinderの使い方なども記載しているので、Tinderを使おうか迷ってる方は、ぜひ参考にしてください!

しかしLINEはどうでしょう。LINEの場合、ある程度相手が期待するタイミングや返信内容が求められ、Tinderと同じノリで対応していたのではあまりうまくいかないことが多くなります。Tinderでは楽しくやり取りしていたのに、LINEに移ったら急に返信してくれなくなることも多々ありました。

Tinderを続けて次々と新しい人とマッチングしメッセージを続けていくと、なんかもうそれだけで楽しくなってしまうことがあります。どこの誰だか知らない人とアプリでマッチングし話す、それだけである程度楽しいです。

どうしてもいわゆる「出会い系」という負のイメージが強いのか、Tinderをやていること自体もまだ恥ずかしいというイメージを持っているのかもしれません。

Tinderをやっているのはいいけど、友達にバレるのはイヤだ…と思っていてる方少なからずいますよね?

ただし、サクラではなく「業者」と呼ばれる危険ユーザーがTinder内に潜んでおり、多くのユーザーは「業者」を「サクラ」と勘違いしているんです…!

Tinderはどんな人と出会えるのでしょうか?