出会い系

自分本位な行動を優先させていると 彼氏の気持ちは冷めやすいです

自分本位な行動を優先させていると 彼氏の気持ちは冷めやすいです

「マッチングアプリを利用していることがバレるわけがない」と軽く考えている彼氏が相手のときは、直接指摘するのではなくマッチングアプリを使っていることに気づいているそぶりをみせることが効果的です。「友達が〇〇というアプリで出会いを探しているみたい」と言うことで、「彼女にバレているかも」と不安になりアプリの利用をやめることが多いためです。

いつまでも自分勝手に振る舞っていると、彼氏がほかの女性に癒しを求めてしまう可能性があります。彼氏に頼ってばかりではなく、彼氏が頼りにしてくれるような存在を目指しましょう。

浮気をした彼氏と関係を再構築する方法は、浮気の状況やおたがいの関係性によって変わります。自分たちに合っている再構築方法を選択することで、うまくいく確率が上がります。

彼氏がマッチングアプリを使っていて、絶望したという女性の声が多く見られました。
マッチングアプリが普及し出会いに欠かせないツールになった今、かなり切実な問題といえそうです。

彼氏がマッチングアプリをやめられない理由として、「マッチングアプリであれば彼女にバレるわけがない」と考えているケースがあります。マッチングアプリで出会う相手は、基本的にはおたがいが知らない相手のため共通の知人から浮気がバレることがほとんどありません。そのため、「彼女以外の女性と遊びたい」と考えている男性ほどマッチングアプリに魅力を感じます。また、マッチングアプリでのやりとりはSNSやメールよりバレにくいという心理になりやすいことが原因です。

彼女がいるにもかかわらずマッチングアプリを利用する男性のなかには、「マッチングアプリをやめたくてもやめられない」という人がいます。マッチングアプリを利用することが彼女に対する裏切りだとわかっていても、マッチングアプリの楽しさを忘れられずに依存症になっているケースです。マッチングアプリに限らずギャンブルやゲームをはじめさまざまな依存症があります。依存症になってしまうと自分や周囲の力だけでは解決しないことが少なくありません。彼氏が依存症で悩んでいるときはそれを責めるのではなく、病院やカウンセラーに一緒に相談しにいき協力して悩みを解決することが大切です。

彼氏が浮気をしていることが気づいたときは、すぐに指摘するのではなく浮気の証拠を集めることが大切です。浮気の証拠がないまま指摘をすると言い逃れをされてしまうほか、浮気の証拠を消す時間をあたえてしまうためです。とくに、恋人ではなく結婚をしている夫が浮気をしているときは証拠集めがなにより重要です。浮気の証拠があれば、離婚を選択するときに有利な条件で離婚できるためです。

彼氏と一緒にいるとき、いつも自分の話を聞いてもらってばかりの人は、注意が必要です。表面に出していなくても、内心はうんざりされているかもしれません。時には黙って話を聞いてあげる時間をつくりましょう。

男性が浮気をするときは「浮気相手はあくまでも遊びで、本命は彼女」と考えていることがほとんどです。そのため、あなたが「マッチングアプリをやめなければ別れる」と伝えることで「本命彼女を失いたくない」という気持ちになりマッチングアプリをやめるケースが多いです。しかし、彼氏との関係が悪化しているときであればあなたが別れを切り出したことをきっかけに破局する危険性があるので注意しましょう。

自分本位な行動を優先させていると、彼氏の気持ちは冷めやすいです。恋愛に夢中になっている時期が過ぎれば、自分勝手な部分はさらに目立ちやすくなります。

マッチングアプリを利用しているときに限らず、彼氏の浮気に気づいたときにすぐに感情的になって指摘をすると関係が修復不可能になることが多いです。そのため、すぐに感情的にならずに冷静に行動することが大切です。

「このままではうまく関係を改善できない」とおたがいが感じているときは、いままで付き合っていたことを白紙に戻して1から関係を構築することがひとつの方法です。友達からスタートをすると考えれば、彼氏が浮気をしていたときは「浮気ではなく、あくまでも友達がほかの女性と遊んでいた」と割り切ることができます。このときは、すぐに恋人関係になるのではなく友達として付き合っていきましょう。友達から恋人に昇格できる関係を築ければ、気持ちを新たに付き合うことができます。

浮気をした彼氏と別れるか別れないかは、人によって違います。しかし、浮気をした彼氏と付き合いつづけるときは浮気を繰り返される危険性があることを覚悟しましょう。それは、浮気をした経験がある男性は浮気を繰り返す傾向があるためです。「もう浮気はしない」と彼氏が言っていたとしてもそれを素直に信じるのではなく、「次に浮気をしたら別れる」と釘を刺しておきましょう。また、普段から彼氏の行動をしっかりチェックをして浮気を見抜くことが大切です。

彼氏が利用しているマッチングアプリやIDを知っているときは、同じマッチングアプリを利用することで彼氏が利用をつづけているかチェックできます。ほとんどのマッチングアプリは、ユーザーのプロフィールからログイン時間をチェックできます。また、あなたがほかの女性のふりをしてメッセージを送り、彼氏から返信があるかどうかで確認できます。このときは、あなたが調査のためにIDをつくったとバレないように注意することが大切です。

いま付き合っている彼氏とはマッチングアプリて出会いました。はじめて出会ったときから意気投合をしてすぐに恋人関係になったのですが、「まだ彼氏はマッチングアプリを利用しているのかな」という不安が消えませんでした。そこで、彼氏と出会ったマッチングアプリを起動したところ彼氏がまだログインしていることがわかりました。そのことを問い詰めると、マッチングアプリの利用だけではなくなんどかほかの女性と会ったことを告白されました。一度は「もう別れようか」と思ったのですが、「もう一度だけチャンスがほしい」という彼氏の言葉を信用して再構築しました。もちろんマッチングアプリを目の前でアンインストールさせ、「次に浮気をしたら別れる」と釘を刺しました。彼氏は浮気を繰り返さないだけではなく、私の信用を取り戻そうと努力しているため以前よりいい関係を築けています。