出会い系

マッチングアプリを使うキッカケになった理由は一体??

マッチアップでは複数のマッチングアプリ の使用を推奨しています

マッチアップでは複数のマッチングアプリ の使用を推奨しています。

今後さらにマッチングアプリ が普及していき、誰もが躊躇なくマッチングアプリでの出会いを公言できる世界を作れるようマッチアップは頑張っていきます。

ひと昔前まで「ネットで出会う=怪しい出会い系」という印象を持っていた人が多かったですよね。
現在でも昔の悪いイメージがぬぐえず、興味があってもにマッチングアプリの利用に踏み切れない男女が少なからずいます。

楽しそうですよね。私も最近、プライベートでオンライン飲み会を楽しんだりしているので、ネット上で絆を深め合えたらいいなと思って。実際に私の周りにもマッチングアプリで知り合って結婚した人もいますし、海外セレブでも、カジュアルに使って出会いを求めているようなので、本当に「今っぽいな」と思います。

以下がマッチングアプリを知ったキッカケ一覧です。

マッチングアプリの利用を躊躇している人の中には、「恋愛は自然に出会った相手とするもの」という考えを持っている人が多いです。

もともとマッチングアプリで出会ったと話すのは恥ずかしくて隠していたけれど、実際に素晴らしい女性と出会えて結婚まで出来たので、周りの人にもその素晴らしさを伝えるために正直にペアーズで出会ったと話すようになった。

現在はSMS認証可能ですが、歴史あるマッチングアプリとして2020年現在もなおDL数を伸ばしています。

マッチングアプリ”ハッピーメール”は、日本最大の会員数を誇る『とにかく会える』マッチングアプリです。

「マッチングアプリで出会うことへの抵抗感がまだ意外とあるんだ」ということですね。僕は別にどんなきっかけで出会おうが、出会った二人が幸せそうにしていれば何の問題もないと思っているので、むしろ合理的に男女が出会えるマッチングアプリは最高の手段だと思うんですけど。日本人特有の感覚なのか、合理的に出会うことが「倫理観を逸脱してる」とか、どこか固定概念みたいに感じている部分があるなと。

友達の話では、「ペアーズ」に優良な男性がめちゃくちゃいるらしいんですよ。私も使いたいのですが、職業柄、手を出せずにいます(笑)。でも、もし自分が表に出る仕事をしていなかったら、使うかもしれませんね。たとえばスピッツ好きのコミュニティに入って、同じ趣味の人と繋がったり、食に興味のある男性とも出会いたいです。それから、気になるのはビデオデート機能。もともとメールやLINEでコミュニケーションをとるのが苦手なタイプなので、画面越しに話しができるのが便利だと思いました。相手も文章のやりとりが苦手な人かもしれないし、しゃべったら超面白い人だったり、笑顔がかわいい人かもしれない。そういう一面が垣間見えると思うので、ネットのルールを守りつつ使うのはいいと思います。マッチングアプリなら自分の住んでいる地域に関係なく、たとえば北海道に住んでいる人が沖縄の人に出会ったり、日本中のどんな人とも出会うことができるのも魅力的。「ペアーズ」のおかげで出会いの可能性が今まで以上に広がると思いました!

マッチングアプリはアクティブなユーザーを上に表示させる仕組みが組み込まれています。

マッチングアプリを使うキッカケになった理由は一体??

援助交際の温床と言われている「出会い系サイト」とは異なり、サクラが存在せず、危険なユーザーが強制退会させられるなど様々な仕組みが整えられ、より安全に多くの人が利用できるようになった「マッチングアプリ」。

「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんが校長を務め、オンラインをベースにさまざまな価値観を持つ人たちが交流するために開校された「田村淳の大人の小学校」。先日行われた特別授業では、「マッチングアプリ」をテーマに恋愛現役世代の参加者と熱い議論を展開しました。実践で培った豊富な経験則を持つ“恋愛のカリスマ”田村さんが考える「新しい恋愛様式」とは?