出会い系

tinder マッチしない

tinder マッチしない

Tinderは次々と新しい人とマッチングするので、どんどん返信すべきメッセージが貯まってしまいがちです。おそらく相手も同じような状況のため、一定期間やり取りを続けると返ってこなくなったりします。

Tinderを続けて次々と新しい人とマッチングしメッセージを続けていくと、なんかもうそれだけで楽しくなってしまうことがあります。どこの誰だか知らない人とアプリでマッチングし話す、それだけである程度楽しいです。

新しい相手とマッチングしてメッセージも続いて楽しかったはずですが、永遠とメッセージだけし続けてくれる人なんてなかなかいません。相手も次々と新しい人とマッチングしているし、ただメッセージを続けているだけではこの人の目的はなんなんだと思われてしまいます。

Tinderだと仕組み上なかなかマッチせず、もどかしい気持ちになっている方も多いのではないでしょうか?もしTinderにこだわる必要がないのであれば、他のアプリ使って見ましょう!

2016年に新機能として追加されたTinder Social。その日の夜に誰と出かけるかを決めて、Tinder上で一緒に遊びに行く人をマッチングするというものです。普通にTinderはやるけどまだSocialはやってことがない、という人もたくさんいるはずです。

Tinderは言わばオンライン上のナンパ。マッチングしたという状態は実際のナンパに例えると、街中で声を掛けて無視せずに止まってくれた、という状況に過ぎません。

全然マッチングしない、いい人が出てこない、と思っている人は少し辛抱して次の波が来るのを待ちましょう。

特にカワイイ、きれいな人に多いんですが、Super Likeした時よりも、普通にLikeした方がマッチングする確率が高いように感じます。

そのため、たまたまお互いがLikeを送りあっていないとマッチングすることはないのです。

他のマッチングアプリだと「メッセージ後2通目のメッセージは課金が必須」「課金しないと連絡先を送れない」などの制約がある場合が多いですが、Tinderは最初から最後まで無料で出会えるのが魅力ですよね。

そこにTinderのエリア指定機能を使うことで、台湾にいってマッチングしていることになるのです。まず初めてに言っておきますが、やはり台湾の女性は本当に可愛い子が多いです。

当然ですが、誰が自分にLikeしてくれたか分からないと無駄に多くの人にLikeをしなければマッチしづらい状況です。

「ライクされないから」「誰も表示されないから」と言って、Tinder(ティンダー)を放置することはおすすめしません。全然ログインしていなければ、いいねを満足に送れていないはずなので、女性とマッチングできないのも当然です。

これは決してメッセージだけに限った話ではありませんが、マッチングから出会いまで一貫して重要となってくるのは主導権を取ることです。例え自分がSuper Likeをしてマッチングした相手だとしても、下手に出るのはやめて自信を持って相手に接しましょう。

女性なら頻繁にLikeが届くのでマッチする確率も高いですが、男性の場合はかなり低いです。