出会い系

Tinder 課金

Tinder 課金

「Tinder Plus」「Tinder Gold」の違いは「自分をLIKEした人表示しマッチする」の1つの違いでしかありません。

「すべての会員へ非公開」を選ぶと、Tinder PlusやTinder Goldのように自分がいいね!した相手以外にはプロフィールが非公開になるので、一方的に身バレすることはありません。

はじめに結論をお伝えすると、『Tinder』は以下のように使うべきです。

Tinder plusやTinder Goldに加入する、またはTinderブーストやSuper Likeを購入するには、課金が必要。

ティンダーの無料プランと有料プランである「Tinder Plus」「Tinder Gold」の違いを、簡単に理解できるように表形式で作成しました。

アメリカでは、結婚したカップルの1/3がオンラインを通じて出会ったという(2013年時点)。オンラインで結婚したカップルの方が離婚率が低いというデータもあり、マッチングアプリ市場は今後も拡大していくことが期待される。
Tinderは北米以外にも受け入れられ、世界各国のオンラインデーティング市場を牽引する存在となっている。

ですが、心理学・コピーライティングの勉強と実践を繰り返し、編み出した方法をTinderで試してみたところ、マッチの翌日にはデートを確定させることができるまでになりました。

ティンダー(Tinder)はイケメンが多くいるという噂もあれば、いないという噂もあります。 女性なら「イケメンいるのかな?」 男性なら「イケメンじゃないとうまくいかない?」 という不安もあると思います …

Tinderは、アメリカのメディア企業「IAC」の支援を受けて2012年にショーン・ラッド氏が立ち上げた。
ラッド氏はビバリーヒルズの裕福な家庭で生まれ育ち、学生時代から複数のビジネスを立ち上げていた。2012年になると、ラッド氏はIACが運営していたインキュベーター「Hatch Labs」に参加。コンシューマ向けに2つのアプリを企画したうちの1つが「Match Box」だった。
リリース初期は大学生にターゲットを絞ってサービスを展開し、創業メンバーの知り合い500人にメッセージを送信してユーザーを獲得した。スワイプで会いたいかどうかを判定する仕組みは「Tinder UI」とも呼ばれ、人気を後押しする一因となった。

とにかく、ティンダーではプロフィールの工夫をサボらなければ、一定数のマッチ数を出すのは可能です。なので、もし課金するのであれば「Tinder Plus」を課金することをおすすめします。ただ、問題は「Tinder Plus」を利用する価値があるのかどうかというポイントです。

マイページの設定から「Tinderで表示する」をOFFにすると、自分のプロフ画面が誰にも表示されなくなります。

Tinderを運営する「Match Group」全体の課金ユーザー数は961万人まで拡大している。近年は北米以外のマーケットを強化しており、2015年には「Pairs」を運営する日本企業「Pairs」を買収した。2019年6月には海外が北米の課金ユーザー数を上回り、売上の約半数を占めている。

ティンダー(Tinder)を利用しているのが身バレして、友達や知り合いにバレるのってなんだか気が引けますよね? 残念なことに、ティンダーというのはマッチングアプリのイメージが悪くないアメリカ発祥のサー …

クレジットカード決済・キャリア決済のいずれの場合でも、請求書に書かれるサービス名は「Tinder」ではなく「App Store」となります。

Super Likeした相手がTinder Goldであれば、Super Likeしてくれた相手が誰だかすぐに確認できるのですが、そうでなければ通知されないので、やや不便な機能ではありますね。