出会い系

国内で絶大な人気を誇るマッチングアプリ「ペアーズ」

国内で絶大な人気を誇るマッチングアプリ「ペアーズ」

Pairs(ペアーズ)で終了するFacebook関連機能• Facebook公開機能• プロフィール画面での「Facebookの友達数」表示• 検索条件での「Facebookの友達の多い順」並び替え機能 「Facebook公開機能」というのは、「Facebookを公開する」で、Facebookアカウントを公開しあえる機能です。 (お相手と、お互いに3通(合計6通)程度メッセージを交換すると、メッセージ画面の右上の「…」ボタンタップ時表示・選択できた機能です) 5月中に、順次機能提供を終了していくとのことです。 アプリ版のPairs(ペアーズ)では、5月のアップデートタイミングで、機能終了するとのこと。 現在はWeb版Pairs、アプリ版Pairsともに、全てのFacebook関連機能は終了しています。 どんな影響がある? 結論から言うと、「Facebookの友達数」を重視してお相手を探したい方以外は、あまり影響はありません。 Facebook関連機能は気にせずに、普通にPairsを使用すれば良いということです。 まず「Facebookの公開機能」は、お互いのFacebookアカウントを公開したくないという人も多いため、ニーズがあまり無かったのでしょう。 (実際、筆者も一度も使用したことはありませんでした) お互いにFacebookでも繋がりたいくらい本当に仲良くなれば、対面やLINEなどで直接交換すれば済みます。 また、Pairs(ペアーズ)は2017年11月に そもそもFacebookなしでも登録可能になりました。 「Facebookの友達数」は、ユーザー全員がFacebook経由で登録していないと意味がない指標です。 ですから、Facebook登録不要でPairsを始められる今となっては、あまり「Facebookの友達数」にこだわるメリットはありません。 したがって、 どうしても「Facebookの友達数」が多い人じゃないとイヤ!などのこだわりがある方は、 機能が提供されている間にお相手を見つけ、出来るだけ条件を満たすお相手とマッチングしておく方が良いでしょう。 現在はFacebook関連機能は完全に終了しているので削除しています。 現在も関係があるFacebook関連の機能とは? Facebook友達数などでお相手を絞り込むような使い方は出来なくなりましたが、Facebook経由で登録することに意味がないかと言うと、そんなことはありません。 Facebookの友達を非表示にできる Facebook経由でPairsに登録する一番のメリットは、あなたのFacebookの友達を「条件付きでブロック」してしまえる点です。 これは自分とお相手がFacebook経由でPairsを登録していた場合に限り、お互いを非表示にしてくれるというものです。 Facebook経由で登録することでFacebookに投稿されてしまうような事は絶対にありませんから(もしあればPairsの運営会社の信用問題になるでしょう)、基本的にFacebook経由で登録することで、身バレリスクを減らせるメリットを受けられることになります。 Pairsに登録してすぐに、知り合いを先にブロックしてしまうことで身バレリスクを減らすこともできますが、これだけではまだ不完全です。

ホーム画面にペアーズのショートカットアイコンを置いていると、こっそり画面を見た人にバレてしまう可能性があります。ショートカットはフォルダの中に入れるなどして、パッと見でわからないようにしましょう。

Facebookで友達になっている方には、ペアーズのプロフィールが表示されなくなる機能があるためです。ただし、友達になっていない方には表示されてしまうので、「友達の友達」には注意しましょう。

ペアーズ(Pairs)で同性会員を検索する方法|見られたくない場合の対処法は?

ペアーズには身バレ防止機能の「プライベートモード」があるため、マリッシュやクロスミーといった身バレ防止機能がないアプリと比べるとバレにくくなっています。そのため、プライベートモードを使うならペアーズは他のアプリと比べてバレにくいといえます。

有料のプライベートモードを使わない場合でも、スマホのホーム画面にペアーズを置かない、ペアーズからの通知をオフにするなどで身バレをある程度防止することができます。マチプラ編集部では、プライベートモードなしでも身バレしませんでした。

ただし、ペアーズにはアクティブユーザーが多く出会いやすいといった利点や、独自機能の相性値で相性の良い相手を探しやすいといったメリットがあるので、費用だけで考えずに自分にあったマッチングアプリを探しましょう。

まずペアーズを始めたら知り合いに見つかる前に先手を打ちます!すぐに検索してブロックすれば、相手の画面に表示されることはなくなります。

他のSNSで使用しているプロフィール画像は使わず、ペアーズ用のプロフィール画像を用意するようにしましょう。Facebookや他のSNSで使用しているプロフィール画像を使ってしまうと、SNS上の友人などにバレる確率が高まってしまいます。

友人に端末を貸す直前にペアーズからの通知が来た時は結構焦りましたね。通知オフの設定は常にしておかないと危険ということがよくわかりました。

ペアーズの登録は、Facebookか電話番号登録の2つがありますが、友人にバレないためにはFacebookでの登録がおすすめです。

ペアーズの身バレ防止機能「プライベートモード」は月額の有料機能となっていますが、「Omiai」や「with」では同じ身バレ防止機能を無料で使えます。

国内で絶大な人気を誇るマッチングアプリ「ペアーズ」。Facebookアカウントで登録したら身バレしちゃうのでは?と悩んでいる人が多いのですが、結論から言うと、Facebookを利用している友達や同僚、知り合いにもバレることはまずありません。

ペアーズは、国内のマッチングアプリの中で会員数が最も多く、2020年8月時点で1,000万人を超えている人気恋活アプリです。国内でペアーズの次に会員数の多いタップルでも500万人ほどなので、ペアーズは2倍以上もの会員数を獲得しています。

職場の人間や地元の人間がペアーズをやっていた場合に検索にヒットしてしまう可能性があり、間違えて足跡を付けてしまうリスクがあるので、オフにしておきましょう。