出会い系

特にマッチングアプリで出会った女性は 警戒心バリバリ

特にマッチングアプリで出会った女性は 警戒心バリバリ

新規登録者も毎月10万人を超えるアプリで、今一番流行っているマッチングアプリです!

女性が初デートをする際に必ず持っているもの、それが「警戒心」です。この人は「チャラくないか」「遊び目的か」「ヤリ目か」など、男性の態度で見極めています。特にマッチングアプリで出会った女性は、警戒心バリバリ。安心してもらうためにも、紳士な対応が好印象を与えるカギとなるでしょう。

Pairs(ペアーズ)は累計会員数が1000万人を突破した日本最大規模のマッチングアプリです。

Omiai(オミアイ)は、真剣に恋愛ができる婚活向きのマッチングアプリで、会員数も470万人を超えています。

マッチングアプリで出会った相手と初めて会う場所として避けた方がいいのは、それぞれの部屋といったプライバシーに関わる場所です。

気になる人との初デートは、お互いのことを知るために必要なステップですよね。そんな気合いの入った日には、どこまで関係性を進めて良いものか悩む男性も多いでしょう。特にマッチングアプリで知り合った女性は、その日が初対面ということも少なくありません。やりすぎた行為は、一気に「気持ち悪い!」と嫌われてしまう原因にもなります。この記事ではそんな事態を避けるべく、上手に女性との関係性を築くために必要な「境界線の見極め方」を解説します。どこまでOKなのか、ポイントをおさえてしっかり判断しましょう。

Appleague編集部がオススメするマッチングアプリの複数DL例はタップル+Pairs(ペアーズ)+Omiai(オミアイ)です。

ライターをしているアラサーのMINAMIです。
マッチングアプリを実際に使用したり、婚活ブログを読んだりと、さまざまな恋活・婚活に興味を持ちリサーチをし続けています。
そのリサーチをしっかり活かして、世の中の男女の生の声や実体験を交えながら、恋活・婚活に役立つ情報をお届けできたら幸いです。

マッチングアプリで知り合った相手と2回目デートをする時は、現時点ではお互い好感触といえるでしょう。初回デートより打ち解けた雰囲気になれる場所でのデートがおすすめです。しかし、告白や手を繋ぐなどのスキンシップはもう少し様子を見てからにしましょう。

マッチングアプリで知り合った相手は、もともとは接点がなかった人です。どこまで相手が本気なのか、不安な人もいるでしょう。しかし、それは相手も同じです。2回目デートをしたいなら「また会いたい」とストレートにさそいましょう。

私自身もマッチングアプリで何人かの男性と会ってきましたが、遊び目的を疑うような男性とはもう会っていません。反対に初デートで誠実な対応をした男性とは「また会いたい」と思っていました。初デートの最大の目的は「相手を知ること」です。マッチングアプリでやり取りを進めて会う約束ができても、フィーリングが合うかどうかは実際に会うまではわかりません。まずは会話を通して相手のことをよく知りましょう。せっかくご縁があって出会えた機会です。初デートでは「会話」を中心に、楽しい時間を過ごしてくださいね。

これからマッチングアプリを使って恋人を探そうと思っている方は、是非参考にしてみて下さいね。

マッチングアプリで出会った相手に初デートの申し込みをする際には、事前のデータ集めが必要です。

タップル(tapple)誕生は「趣味で繋がる恋活アプリ」というコンセプトのマッチングアプリで、興味のあるジャンルごとにプロフィールが表示されるようになっています。