出会い系

初デート後未読スルー 男

初デート後未読スルー 男

初デートが終わった後、お礼や今度の約束も兼ねて送るLINE。
でもその初デート後のラインが、実はのちの二人の関係を左右するって知っていますか?
「脈あり」なのか「脈なし」なのか、LINEで決まることもあるんです……。
今回は、男性約100人を対象に「男性の体験談から学ぶ!好印象をゲットできるデート後のLINE」「男性からブーイング!デート後に送ってはいけないメッセージは?」など男性の本音や体験談を調査いたしました!
これから初デートを控えているみなさんは、ぜひ参考してみてくださいね。

男性は基本的に好意を持っている女性以外に対しては、頻繁に返信をするということはありません。そのため、未読無視される事が多い場合は、単に送り主に対して興味が無い可能性も否定できません。

男友達同士でそのような関係が上手く成り立っているため、女性に対しても同じような対応になってしまうという男性は多いでしょう。

女性でもこの作戦を実行した事があるという人は多いのではないでしょうか。男性も同じように好きな女性相手に駆け引きをする事があるのです。

「苦手なもののお店でごめんね」「あの時〜でごめんね」など、謝罪ばかりのLINEが、初デート後のLINEとして来たら、男性でも女性でもあまりいい気はしません。

しかし男性はとても素直な生き物です。そのため、女性が提供してくる話題に対して興味が無いと感じたら、「LINEをしている意味は無い」と興味を失い、返信しなくなるケースも珍しくはありません。

では、逆に初デート後に送ってはいけないNGなLINEをみていきましょう。
これを送ってしまったことがある人は、要注意です。

そして男性が未読無視をする理由で特に多い理由が「面倒くさい」という至極単純な理由です。これは送り主であるあなたに対して面倒くさいと思っているのではなく、単にLINEの返信が面倒くさいのです。

デート後のLINEは、どんな内容を送るか悩む女性も多いのではないでしょうか。
そこで男性に実際送られてきた、好印象だったLINEを聞いてみました。

貴方がモテるタイプの男性だったり、女友達の多い男性である場合に当てはまります。「他の女性ともlineしているだろうから、印象に残らなきゃ」と女性自身も計算して、ドライに接してしまうのです。数日間、未読スルーされても必ず返事が来るなら貴方の気を引きたいだけでしょう。

男性の熱が冷めきらない期間として2日~1週間程度を見ているはず。このくらいなら、まだ返信の可能性はゼロではないでしょう。

さすがに男女の差は埋められませんが、ラインのスタンプや絵文字を真似て親近感を持ってもらうのもテクニックの1つとして覚えておきましょう。

男性が無意識のうちに、または冗談のつもりでラインした内容が、女性を怒らせている可能性もあります。親兄弟や友人の話、容姿の話や性格のことなどを小馬鹿にしたような内容はなかったか思い返してみましょう。

LINEの未読無視が脈ありか脈なしかを見分けるポイントは、今までやり取りをしていたメッセージの内容です。男性は気持ちのない女性との他愛ない会話はあまり得意ではありません。

また本来返さなくても問題のない「~だと思うんだよね」という内容のメッセージに対し、女性は「そうだよね」などと律儀に応答する人が多いです。しかし男性は「そうなんだ」と自分の中で自己完結し終えてしまう事が多いです。