出会い系

マッチングアプリwith PC

マッチングアプリwith PC

クロスミー(CROSS ME)は、条件検索以外にもスマホのGPS位置情報機能を利用して、約半径1km圏内ですれ違った人とマッチングできる恋活アプリです。

その場合、最初にログインした時と同じ方法でしかPC版が使えません。

withはペアーズなどの他のマッチングアプリと同じように、PCやスマホのブラウザ版から利用可能です。

PCからペアーズにログインする方法は、アプリ同様2つから選べます。

女性が平等にいいねをもらいやすいシステムとなっていて、男性もマッチングしやすいのが特徴です。

当たり前ですが、やはり持ち歩きにはスマホの方が使いやすいです。 PCをカフェなどで広げていると他の人の目にも入りやすいので、ペアーズのやりとりを見られるのはちょっと気まずいことも。

男性無料のマッチングサイトには「Tinder(ティンダー)」があります。完全無料ではなく一部有料ですが、実際に会うまで無料で使うことも可能です。いくつか存在する無料マッチングサイトの中ではトップクラスに使えるサイトだと思います。

これによって誤爆を防げるので、全然好みじゃないのにマッチしてしまった!という残念な事態も防げます。

パソコン(PC)で使えないマッチングサイトは、「Dine」「mimi」「クロスミー」「イヴイヴ」「Pancy(パンシー)」「東カレデート」「QooN(クーン)」などの比較的新しいサービスです。これらのマッチングサイトはスマホでしか登録できません。

そのため、せっかく自分に好感を持ってくれた相手と出会う機会を失ったり、いいねを毎日少ししか送れないためマッチングするまでに長い日数がかかりがち!

マッチングアプリ「with」はスマホアプリ版の他に、スマホやPCのブラウザ版でも利用できます。この記事ではwithをブラウザ版で使う方法を解説していくので、これからwithに登録する人やブラウザ版で使いたいと考えている人は、参考にしてくださいね!

PC版ティンダー(Tinder)は表示領域が広いおかげで、マッチ一覧とスワイプ画面が並んで表示されます。そのため、左で新着メッセージの通知を確認しながら、右でいいねを付ける使い方ができます。返信までは同時にできませんがとても便利です。

なお、マッチドットコム(Match.com)のWEB版公式サイトをパソコンで開くとパソコンWEB版(PC版)の画面が開き、スマホで開くとスマホWEB版の画面が開きます。

何故評価が分かれるのかというと、マッチドットコム(Match.com)は他のマッチングアプリとは違い、マッチングなしに最初から誰にでも無制限にメッセージを送れるシステムだからです。

しかし、「パソコン(PC)だと効果を最大限発揮できない」「恋愛に対して真剣な女性が少ない」などのデメリットがあるので注意してください。もし、少し不便でも有料より無料のほうがいい男性は、下のおすすめランキングを参考にしてください。