出会い系

インスタ ストーリー ライン交換

インスタ ストーリー ライン交換

また、インスタで顔出し投稿している人も多いかと思いますが、顔出しをしている場合、出会い目的でDMをしてくる人も多いようです。お互いが意気投合すれば、そのままDMでのやり取りからカップル成立へ!というパターンも実際あるようですね。

友人とカフェに行くときに「インスタ映えするかどうか」でお店を選んだことがある人は多いはず。けれど、そのインスタ映えの時代は終わり! 世の中の人はフォトジェニック疲れしており、今は表面的な生活よりも、より共感できる投稿や親近感が湧く投稿が好まれる傾向。インスタ映え狙いのキラキラ投稿はもうたくさん! そろそろ“映え”に縛られる生活からは卒業しよう!

あなたにもインスタDMでしかやり取りしてくれない相手がいるとしたら…上手いこと距離を置かれているのかもしれませんね。もちろん、出会い厨からのDMや詐欺DMが届くこともあるのでウザイかもしれませんが、そういったDMにはわざわざ反応する必要はありません!

インスタで「いいね」を強要したり、炎上スレスレの問題行動を投稿していたり…そのような人だとわかれば、今後リアルでの付き合い方も考えますよね。SNSにはその人の性格が現れるので、人となりを判断する材料としてはうってつけなのです。

あなたも、インスタDMを駆使して、リアルの生活にも活かしてみてはいかかでしょうか?

インスタでわざわざDMするということは、DMを送った相手に、自分の事をしっかりと認識してほしいという気持ちがあるからです。紛れもなく、承認欲求の表れだと言えます。ちょっと策士な人は、インスタのストーリーにコメントすることからDMを開始しようとします。

今や最も重要なソーシャルメディアのひとつでもあるインスタグラムは、ファッションと同様に自分のアイデンティティを表現する場所。けれど、充実した生活をアピールするがゆえ、結果的に意地の張り合いになってしまい“SNS疲れ”に陥ってしまうことも。

海外インフルエンサーがステイホーム中にこぞってハマっていたのがTikTok。動画編集の腕をめきめきをあげる彼女たちは、TikTokにあげた動画をそのままインスタグラムにも投稿。タイムラインやストーリーをチェックすると、TikTok動画を見ない日はないほど!

正直、お互いインスタをやっているのなら、DMでのやり取りで充分ですよね。「たしかに仲は良いけど、LINEで話すほどでもない…というか、LINE交換自体がめんどい…」このような意見が出てくることからもわかるように、LINE交換するのは面倒だと感じて、そのままインスタのDMやコメントで絡む、というパターンも多いようです。

インスタアカウントQRコードの作成・表示させる方法を確認していきましょう。

投稿から24時間で消える仕組みなど、インスタグラムのストーリーズとほぼ同じような機能と考えてよいでしょう。

インスタのDM機能、人によっては邪魔くさく感じるかもしれませんが、うまく活用できれば、相手との交流を深められる良いツールです。反対に、リアルで出会った相手と距離を置くために、インスタのDMに留めてやり取りするという人もいるのです。

多すぎるハッシュタグや過度な加工など、時代遅れのテクニックを駆使することで知らず知らずのうちにフォロワーから“イタい人”認定されてるかも……? 嫌われる可能性のあるNG事項をインスタグラマーにヒアリング。

Z世代に絶大な人気を誇るTikTokに対抗しようと、インスタグラムは音楽に合わせて15秒の動画を編集して投稿する「リールズ(Reels)」という機能を一部でテスト中だとか。動画コンテンツが豊富な今、今後どのような動きを見せるのかに注目!

また、「ネットで知り合った友達とはインスタのDMだけで交流する」と決めている人も中には居るようです。リアルとネットとを区別するためのツールとして利用している人も居るのですね。