出会い系

Pairs(ペアーズ)からの認識が済めばログインが完了します

それでようやくペアーズの連動が切れます

「出会えなかったので退会したけど、もう一回登録してペアーズで活動したい」「…

まずはじめに、「+81」の隣の欄にハイフンなしで11桁の電話番号を入力します。そして、スマホにSMS(ショートメッセージ)で届いた6桁のログインコードをコピーして、ペアーズ(Pairs)の画面に戻ってペーストしてください。

無事、電話番号の認証が完了したら、ニックネームや生年月日などを入力する画面に移ります。Facebookでペアーズ(Pairs)に登録するときに比べると、埋めなければいけない項目が多いですが、面倒くさがらずに全部入れてください。

リアルタイムで『Pairs(ペアーズ)』を起動しているユーザーとなると、かなり範囲が絞られてしまいます。24時間以内であれば、少なくとも1日に1回以上ですから、そこそこ頻繁に『Pairs(ペアーズ)』を見ているということ。

「気付いたらログイン状態が表示されなくなった!」「他の人のものは見られるのに、見られないユーザーがいるのはどうして?」などなど、ペアーズを使っているうちに、そんな疑問を抱える場面もあるのではないでしょうか。

『Pairs(ペアーズ)』は、他のマッチングアプリとどう違うのでしょうか。同じく有名マッチングアプリである『タップル誕生』と『Omiai(オミアイ)』を比較してみました。

『Pairs(ペアーズ)』には、相手のログイン時間をチェックできる便利な機能があります。

Pairs(ペアーズ)のはPCのブラウザ版にはログアウトボタンがありません。ログアウトするにはFacebookで認証している場合、まずはFacebookからログアウトし、Pairs(ペアーズ)を開いているページを閉じることでログアウトが完了します。

広告ブロックソフトを導入していると「Facebookでログイン」をクリックしても画面が切り替わりません。Pairs(ペアーズ)にログインするときは必ず広告ブロックソフトを一旦停止してからログインするようにしましょう。

Pairs(ペアーズ)とFacebookの連携が既に済んでいれば、Facebookを使ってログインすることを確認する画面が表示されるので「次へ」をタップしてください。Pairs(ペアーズ)からの認識が済めばログインが完了します。

その後新しいウィンドウでFacebookへのログイン画面が表示されるので、ログインを行ってください。Facebookへのログインが完了すればPairs(ペアーズ)へのログインも自動的に行われます。

それでようやくペアーズの連動が切れます。

「友達がみんな『Pairs(ペアーズ)』を使っていたので、始めてみました。会員がいっぱい居るので、地方在住の私でもたくさんの人と出会えました。ログイン状況が分かるので、比較的アクティブな人にしぼってメールの返信をするようにしています。

手軽に出会いを求められるため、スマホやパソコンでペアーズをやっている人は多いでしょう。

→ Pairs(ペアーズ)はブラウザ版(WEB/PCサイト版)とアプリ版の併用がお得!