出会い系

ペアーズのメッセージ頻度は 1日2回がベスト

ペアーズのメッセージが盛り上がる話題は「共通の好きなもの」

Pairs(ペアーズ)のやりとり・メッセージの頻度はどのくらいが理想なのでしょうか。

マッチングアプリ歴3年目の筆者が、Pairs(ペアーズ)でメッセージを送る頻度/時間を解説します。

「ペアーズのメッセージを盛り上げるって、意外と難しい!」
そう思ったことはありませんか?

本記事を読み終えると「ペアーズ(Pairs)の最適なメッセージ頻度/時間」がわかります。

当然ながら、初回からなれなれしいメッセージは嫌がられます。ペアーズは遊び目的ではなく真剣に恋活をしている女性が多いので、チャラチャラしたメッセージは絶対にNG。

特に、男性のみなさんには強く意識してほしいのですが、Pairs(ペアーズ)では、最初から3回のメッセージがかなり重要です!

この記事では、 ペアーズ pairs での メッセージの頻度についてお伝えしていきます! 今や誰でもスマホで利用できるマッチングアプリを通じた出会いの探し方が主流になってきており、出会いの少ない地方の人でも、恋人を探せるようになりました。 そんなマッチングアプリの中でも日本随一の会員数を誇り人気なのが『ペアーズ pairs 』というマッチングアプリ。 ペアーズ pairs では、アプリ内で男女がマッチングすることでメッセージのやり取りができるようになるのですが、そこから恋愛に発展させるためにはメッセージの頻度も重要になります。 果たして、どれくらいの頻度でメッセージのやり取りをするのが理想なのでしょうか? そこで今回は、ペアーズ pairs でのメッセージの頻度についてお伝えしていきます! Contents• これ、あっさり書きましたがすごい人数なんですよ!! Pairsはパソコン、iPhone、Androidのアプリケーションから使うことができ、利用している男女の平均年齢は男性が31歳、女性は28歳前後で、男女ともにアラサー世代の人に多く利用されていることが分かりますね。 ペアーズを始めるには、Facebookのアカウントを使って無料の会員登録をします。 友達がゼロの状態で利用を開始してしまうと偽アカウントと疑われてマッチングする確率が下がる危険性があります。 なので、利用開始までにfacebookの友達を50人以上には増やしておきたいところです。 また、ペアーズは18歳以上でなければ利用できないので、年齢確認をする必要があります。 そのためには、免許証や保険証など本名が分かるものを写真に撮って送信します。 あとは自分のプロフィールを書いて、会員検索機能やコミュニティを利用して相手探しをしていくという流れです。 気になる相手が見つかったら、いいね!を押して好意を示しておきます。 もちろんこのときのいいね!はFacebookとは関係ありません。 お互いにいいね!を送り合うと、マッチング成立です。 マッチングが成立すると、メッセージ交換ができるようになります。 安心して利用してみてくださいね! そんなペアーズですが、他のマッチングアプリとは何が違うのでしょうか? ペアーズと他のマッチングアプリが違う点は? ペアーズが他の婚活アプリと最も違うのは、冒頭でも述べた圧倒的なその規模です。 延べ人数で 450万人を超えているのは驚異の数ですね。 国内には未だにこのアプリを超える会員数を誇る婚活サイトはないです。 利用者が多いと、異性を選ぶ選択肢が増えますので、その分、自分の好みの人に出会える確率も上がるわけです。 これは利用者にはとっても重要なポイントなので、他アプリを比較する際にもぜひチェックしてみて下さいね。 金額も利用者の年齢も恋愛と婚活の両方を視野に入れている人には嬉しいアプリです。 金額は一般的なものなのですが、高すぎても安すぎても婚活アプリを利用する側としては不安になるでしょう。 ですが、ペアーズは値ごろ感も納得のいくレベルで、またアラサー世代がほとんどを占める利用者の年齢も、恋愛に偏りすぎず、婚活に特化しすぎずで、気軽に使えるアプリになっていると言えます。 では、そんなペアーズ pairs にはどのような評判があるのでしょうか? ペアーズの評判は? ペアーズに限らず、インターネットサイトを介した異性との出会いには、良い評判と悪い評判があります。 良い評判で圧倒的に多いのは、結婚できた!とか恋人ができた!というもの。 やはりそれらを目的に利用している人のためのサイトなので、目的が達成できると自ずと評判も上がります。 反対に悪い評判では、恋愛と婚活以外を目的としている人に出会ってしまった人からのものが多いです。 例えば、ビジネスの勧誘目的や、他の出会い系サイトへ誘導するような相手。 これらは業者が絡んでいることが多いのですが、特徴があることが多いので、見分ける方法なども調べると出て来ますので、気になる方は一度検索してみてもいいかもしれませんね。 さて、そんなペアーズではアプリ内で男女がマッチングすることでメッセージのやり取りができるようになるのですが、そこから恋愛に発展させるためにはメッセージの頻度も重要になります。 果たして、どれくらいの頻度でメッセージのやり取りをするのが理想なのでしょうか? ペアーズ pairs でのメッセージの頻度は? ペアーズを利用してみて、見事気になる異性とマッチングできた人は、まず自分を褒めてあげましょう。 そしてじっくりとお相手を研究です。 ペアーズではマッチングした後にどれだけ相手のプロフィールをチェックしにいっても足跡は残りませんのでご安心を。 とことん研究しましょう。 プロフィールにそれほど情報がない人もいますが、それはそれで、メッセージ内での会話のタネが増えるので、良しとしましょう。 ところで、よく質問に上がるメッセージの頻度ですが、仲良くなってLINEを交換するまでは、 少し様子を見ながらメッセージ交換をする必要があります。 理由はただ一つ、がっついていると思われて貴重な出会いのチャンスを無駄にしないためです。 特に女性は、サイト内でのメッセージ交換の段階では、どんな人かな?仲良くなろうかな?やめておこうかな?という心理でコミュニケーションを図っていることが多いです。 男性に比べ、無料でサイトが利用できる女性は、いつでやめても無料ですし、その分男性とのやりとりも、有料である男性と比べると気まぐれにしている人が多いのが事実です。 ずるい!と思うかもしれませんが、その分実際に会うとなると危険な目に晒される可能性が高いのは圧倒的に女性ですし、うまくバランスを取るためのサイト側の工夫なのでしょうね。 ところで具体的な頻度の話ですが、個人的な利用の頻度は、1日に数回のやりとり、といったところです。 せっかくマッチングできたのだから、もっとコミュニケーションを取りたいと思う人が多いかもしれませんが、それはある程度相手のことがわかってきてから、LINEのID交換をしてからにしましょう。 LINEIDの交換までは、最低でも 3日程度は何度かやり取りをして、信頼関係を築いてからID交換を申し出るようにしましょうね。

ペアーズ(Pairs)では1日以上返信を開けると返信率が下がります。

ペアーズは、当たり前に返信がくるLINEとは違って、そもそもメッセージを開いてもらうことが第一関門といえます。「この人誰だっけ?」状態の男性は、返信をスルーされてしまう可能性が高いのです。

ペアーズは他のアプリと比較しても全体的に誠実な男性が多いので、きわどい話を振ってくる男性は悪目立ちします。

ペアーズのメッセージが盛り上がる話題は「共通の好きなもの」。「自分が好きなもの」もしくは「相手が好きなもの」を一方的に話したり聞いたりする流れになっていませんか?

ペアーズのメッセージ頻度は、1日2回がベスト。
特に忙しい社会人の場合は、あまりにも頻度が高いと「この人ずっとペアーズを触ってるのかな…」と不審に思われることもありますから、朝晩1回ずつでOKです。

私は、ペアーズを使って120人以上の男性とメッセージのやりとりをしてきました。返信を心待ちにするほど盛り上がることもあれば、なんだかイマイチ話が弾まず、気づけば音信不通に……なんてことも。