出会い系

同じ趣味の友達が欲しい

同じ趣味の友達が欲しい

同じ趣味の人に出会おうと思うと、趣味関連のイベントやオフ会などで会う必要がありますので、時間やお金がかかってしまうものです。ましてや、全国に趣味友を作りたい場合、地方に行ったりなどで費用がかかってしまいます。

ペアーズには、同じ趣味嗜好を持ったユーザーが集まる「コミュニティ機能」があり、ユーザーがコミュニティを自由に作成することができます。ペアーズは会員数が多いため、マイナーな趣味のコミュニティでも人が多くいます。

同じように感じるマッチングアプリですが、実はコンセプトやユーザーの特性など違う点があります。

同じ趣味を持った人達の集まりなので、友達にもなりやすいでしょう。

参加しておけば、同じように友達作りをしている方にプロフィールを見てもらいやすくなったり、「いいね」を送った際に、自身のプロフィールにも友達作りのコミュニティに参加していることが記載されるため、マッチングしやすくなります。

趣味を共有できるアプリを使うと、年齢や性別に関係なく、同じ趣味を持つ人との共通の会話ができるようになります。 好きなテーマの投稿を読むだけでも楽しいですが、自分で投稿してコメントや「拍手!」をもらえると、「つながり」を感じられ、交流も深められます。 アプリやSNSを使って、仲間と共感しあいながら、さらに趣味を楽しんでいきましょう。

たずねる相手はSNSなどネットを活用するのがよいでしょう。同じ趣味のグループを作っている場合もありますので、そこで積極的に質問などをすることにより、同じ趣味の友達が増えていくでしょう。

・らくコミュの「ともだち」とのサークル 「みんなの掲示板」上で同じ趣味を持つ人と交流しているうちに「ともだち」になる人も出てくるでしょう。 その「ともだち」とさらに趣味を共有するために、「サークル」を作ることができます。すると、より深いコミュニケーションができるようになります。

フェイスブックアプリの中に「Facebookグループ」があります。 このグループを使うと、同じ趣味の人々と交流ができます。グループ内では画像や動画などを共有することができるので、より活発なコミュニケーションを取ることができます。

いかがでしょうか?意外と身近に同じ趣味の人や好みが合う人はいるものです。趣味友、オタク友達が欲しいと思ったら諦めずに行動してみて下さい!

あなたほど詳しくない人でも同じ趣味に興味を持っていそうならば、あなたからお気に入りの作品を薦めてみて!例えば「最近読んだ漫画、凄い面白かったから読んでみる?」「〇〇っていうゲーム、ハマるよ」などさらっと声をかけて「貸してほしい!」と言われたらもう友達の第一歩。

『Omiai』は、マッチングアプリの中でも、豊富な検索機能があり、人気メンバーや新メンバー、タイムライン等で同じ趣味の友達を探せます。ログイン順で検索すると、リアルタイムでのやりとりも可能なため、スムーズなコミュニケーションが可能に。

また、映画や本が好きなら「観ました・読みました」というカテゴリがあるので、そこで最近観た作品や読んだ本について共有してみましょう。 他の人の投稿を見るだけでも楽しいですが、同じ興味を持つ人の投稿があったら「拍手!」ボタンを押したり、コメントを残したりするなどすると、趣味の世界が、さらに広がるでしょう。

マッチングアプリであれば、月額料金無料で参加できるアプリもありますし、低価格の利用料で同じ趣味の人と出会えるチャンスが広がります。