出会い系

ティンダーでパスポート機能を使う方法は以下の通り

ティンダーでパスポート機能を使う方法は以下の通り

Tinder(ティンダー)を運営するのはTinder, Incです。

『Tinder(ティンダー)』は、男女ともに完全無料で出会えるマッチングアプリです。

無料で出会えるアプリですし、更にブーストをかけたければ有料プランに登録する、ぐらいの気持ちで利用して良いのがTinder(ティンダー)の魅力ですね。

いままで、「数多く表示される異性から相手を選ぶ」ことが主流だった出会い系アプリとは全く異なった体験であり、Tinder(ティンダー)リリース後は他のサービスでもそのUIを取り入れることが多くなっています。

Tinder(ティンダー)は非常にシンプルなアプリであり、使い方もいたってシンプルです!

そのため、「位置情報で近くの人しか探せない」というTinder(ティンダー)は議論を呼び、そのシンプルさで人気を博していきました。

なおTinder(ティンダー)は登録・操作が簡単ですぐ会えるメリットがありますが、業者やヤリモクが多いこともあらかじめ把握しおきましょう。

そこでティンダーは、全世界のユーザーに、有料版限定だった“パスポート機能”を無料で提供することを決定した。この機能を使えば現在地(位置設定)を世界のどこの都市へも移すことが可能となり、その国に住むユーザーと会話を楽しむことができる。

Tinder(ティンダー)のもう一つの魅力はその料金体系にあります。

世界中で使われているマッチングアプリ、Tinder(ティンダー)。英語のス…

ティンダーでパスポート機能を使う方法は以下の通り。

また裏を返せば、世界中にTinder(ティンダー)のユーザーがいるということでもありますので、旅行好きの方々にもおすすめです!

旅行先で現地の人と出会いたいなら、現地でTinder(ティンダー)を開いてスワイプするだけ!

もしかすると、Tinder(ティンダー)を「珍しいマッチングアプリ」と感じる人もいるかもしれません。ただ、日本国内で女性無料・男性有料の流れができているだけで、世界ではTinder(ティンダー)のようなビジネスモデルのほうが一般的です。

ただし、Tinder(ティンダー)は、非常にマッチしにくいアプリです。
無料会員のままだとスーパーライクが少なく、位置情報の変更やリワインドも使えないためほとんどマッチしません。