出会い系

メルカリアプリを起動させる

また メルカリ内で利用できる割引クーポンも不定期ながら届きます

メルペイは、フリマアプリの「メルカリ」を通じて、全国のお店で決済ができるスマホ決済です。登録すれば、審査なしで誰でも簡単に使えます。

また、メルカリ内で利用できる割引クーポンも不定期ながら届きます。メルカリをよく利用する方ならぜひチェックしておきましょう。安く商品を手にいれるチャンスです。

まだメルペイを使っていないのであれば、過去のメルカリが実施しているキャンペーンをよく確認することでお得に始めることができるタイミングを見つけることが良いでしょう。

なお、メルカリアプリは保護者の承諾があれば未成年でも利用できますが、メルペイスマート払いは満18歳未満の方は利用できません。未成年の場合は、メルペイスマート払い以外の方法を利用しましょう。

上はメルカリでの例です。「メルペイ残高を利用する」にチェックを入れるだけで、そのほかは通常のネットショッピングと同じです。

メルペイはメルカリをはじめ、さまざまなネットショッピングの支払いにも利用できます。

メルカリのアプリを開き、画面下の右にあるメルペイの項目をタップしてみましょう。画面上部に申請中であることが表示されているはずです。もし、何も表示されていない場合は本人確認の申請ができていない可能性があります。本人確認が完了すると、メルカリから本人確認が完了したという通知が届きます。また、売上金という項目がメルペイ残高に変更になっているはずです。

メルカリの売上金は銀行口座に出金できます。ただ、1回出金するごとに、金額に関わらず一律で200円の手数料が引かれてしまいます。しかし、メルペイで利用すれば、手数料は0円。まったくかかりませんので、売上金がムダなく使えるのです。

メルカリに出品することで得た売上金を、メルペイとして利用することもできます。すでに銀行口座の登録を済ませてある場合、メルカリの売上金はそのままメルペイ残高に反映されます。銀行口座を登録していない場合は、売上金でポイント(1円=1ポイント)を購入し、そのポイントをメルペイとして利用します。

銀行口座の登録は、運転免許証を持っていない方や運転免許証と自分の顔写真を送信するのに抵抗がある方に向いている方法です。写真の撮影が苦手な方や、機種の関係でどうしてもピントが合わないなど困っている方も銀行口座の登録がおすすめです。銀行口座の登録をしておけばメルペイに手数料なしでチャージすることができるので、メルカリの売上金よりも高い金額の支払いをする予定のある方にもおすすめの方法です。

1。 支払い時に「メルペイで」と伝える。
2。 メルカリアプリを開き、メルペイ内の「QRコード読み取り」をタップ。
3。 お店に設置してあるQRコードを読み取る。
4。 「支払い金額の入力」画面で、お支払金額(税込)を入力する。
5。 「支払い金額確認ボタン」をタップして、店員に画面を見せる。
6。 金額が正しいことを確認したら「支払う」ボタンをタップしてお支払い完了。

メルカリでは「メルペイスマート払い」を利用することで、クレジットカードと同様の後払いもできます。メルペイスマート払いとは、1か月の利用金額を翌月の好きなタイミングでまとめて支払うことができるサービスです。たとえば、7月1日から31日までの支払いを、翌月の8月1日から8月31日までに支払えばOKです。

メルカリで得た売上金や、キャンペーンで獲得したポイントを使って支払う方法。売上金でポイントを購入することで、電子マネーとして使うことができる。なお、メルペイの本人確認が完了している場合はポイントの購入は不要。メルペイ残高で直接支払うことができる。

1。 支払い時に「メルペイで」と伝える。
2。 メルカリアプリを開き、メルペイ内の「コード決済」をタップ。3。 表示されるQRコード・バーコードを読み取ってもらう。
4。 支払い完了。

1。 対象ショップで会計画面で、支払方法から「メルペイ」を選択。メルカリアプリを起動させる。
2。 支払画面が表示されたら、ポイントやメルペイ残高の使用有無を入力し、お支払を完了させる。