出会い系

メルペイの本人確認が終わらない場合の詳細をまずは確認してください

メルペイのマークがあるお店なら コード決済にも対応している

二つ目の特徴は、メルカリに出品して受け取った売上金がそのまま使える点。売上金はもちろん現金で受け取ることもできるが、メルペイでさまざまなお店で使用できるのは”メルペイならでは”の特徴だ。

先述したとおり、メルペイには「iD決済」と「コード決済」の2種類が存在する。また、支払い方法は「商品の購入と同時に支払う」「チャージしたお金で支払う(前払い)」「メルペイスマート払い(後払い)」の3種類があり、それぞれについて理解しておくことが必要だ。

一方、LINE Payは300億円を投じる大規模キャンペーンを前に「LINE Pay かんたん本人確認」を開始。手順は異なるが、メルペイとほぼ同じ作業で本人確認を完了できるようにした。

メルペイのマークがあるお店なら、コード決済にも対応している。メルペイアプリを起動し、自分がバーコード読み取る方法と、お店側が読み取る方法の2種類がある。支払い時には「メルペイで」と伝え、お店の指示に従おう。

「本人確認はサービスにおける最初の入り口。eKYCの導入は安心・安全とUX(ユーザー体験)の両方を最大化できる」。メルペイでプロダクトマネージャーを務めるラートサムルアイパン・カンウィパー氏は、こう語る。同社が提供を始めたのは「アプリでかんたん本人確認」である。2018年11月に犯罪収益移転防止法(犯収法)が改正され、オンラインでKYCを完結できるようになったことを受けて実現した。

メルペイで本人確認ができない場合の対処法を紹介します。

1。 支払い時に「メルペイで」と伝える。
2。 メルカリアプリを開き、メルペイ内の「コード決済」をタップ。3。 表示されるQRコード・バーコードを読み取ってもらう。
4。 支払い完了。

オンラインで金融サービスを提供する事業者にとって悲願とも言える「eKYC(Know Your Customer)」の実装がいよいよ始まった。2019年4月23日にメルペイがサービスを開始。5月9日にLINE Payも続いた。サービス開始手続きの手間が軽くなり、利用者増につながるとの期待がある。

メルペイ広報は「現時点で、今回と関連される事案は確認していない」とコメント。

メルペイの本人確認が終わらない場合の詳細をまずは確認してください。

1。 支払い時に「メルペイで」と伝える。
2。 メルカリアプリを開き、メルペイ内の「QRコード読み取り」をタップ。
3。 お店に設置してあるQRコードを読み取る。
4。 「支払い金額の入力」画面で、お支払金額(税込)を入力する。
5。 「支払い金額確認ボタン」をタップして、店員に画面を見せる。
6。 金額が正しいことを確認したら「支払う」ボタンをタップしてお支払い完了。

メルカリで得た売上金や、キャンペーンで獲得したポイントを使って支払う方法。売上金でポイントを購入することで、電子マネーとして使うことができる。なお、メルペイの本人確認が完了している場合はポイントの購入は不要。メルペイ残高で直接支払うことができる。

1。 対象ショップで会計画面で、支払方法から「メルペイ」を選択。メルカリアプリを起動させる。
2。 支払画面が表示されたら、ポイントやメルペイ残高の使用有無を入力し、お支払を完了させる。

ネット決済の場合も、メルペイスマート払いに対応している。何度買い物しても支払いは翌月に一度のみのため、ついつい使いすぎてしまうデメリットもあるが、利用金額の上限は自分で設定することが可能。無理のない金額を設定しておこう。

お支払い方法をメルペイスマート払いに設定して決済• 翌月1日にやることリストに通知されるので清算方法を選ぶ• いずれもご利用月の翌月中のご清算です。 本人確認が完了しているお客さま• 残高払い 手数料0円• 口座振替 手数料300円• 本人確認が完了していないお客様• メルペイスマート払いの清算をスマホからかんたんに済ませたい!毎月自動で清算したい!そんなあなたは、残高払いがおすすめ 残高払いは、メルペイスマート払いの購入代金を翌月の お好きなタイミングで、メルペイ残高からご清算いただく方法です。 自動引き落とし設定を行えば11日、16日、26日のいずれかの日を選んで自動で清算することも可能です。 メルカリで売って得た販売利益(メルペイ残高)を使って清算したい。 好きなタイミングでスマホから簡単に清算したい。 自分で設定した日に自動で清算したい。 といったお客さまは、ぜひ残高払いをご利用ください。 メルカリの売上金やポイントをお持ちでない場合、お支払い用銀行口座からメルペイ残高をチャージ(入金)することで、メルペイスマート払いご利用分を残高払いで清算できます。 さらに、 残高払いでの清算に限り、清算時手数料はかかりません。 メルペイスマート払いをお得に利用したいお客さまは、ぜひ残高払いをご利用ください。 残高払いの手順• 「メルペイ>メルペイスマート払い>支払い方法」を選択する• 「支払い方法の選択」画面で「残高払い」を選択する 5. 「残高で支払う」を選択し、清算完了。 または設定された引落とし日に自動引き落としが実行され清算完了。 残高払いのご注意• 残高払いの清算において、売上金で購入したポイントはご利用できませんが、友達招待やキャンペーンなどでもらえるポイントはご利用いただけます。 売上金はお支払い用銀行口座の登録や、アプリでかんたん本人確認が完了すると、自動的に「メルペイ残高」になります。 お支払い用銀行口座の登録またはアプリでかんたん本人確認がお済みでないお客さまは、売上金をメルペイスマート払いの清算にご利用いただくことはできません。 月初の余裕があるうちに支払っておきたい。 手持ちの現金から支払いたい。 といったお客さまは、こちらの清算方法をお選びください。 「メルペイ>メルペイスマート払い>支払い方法」を選択する• 「お客さま番号を発行する」を選択する• 清算に使えるポイントは、友達招待やキャンペーンなどでもらえるポイントのみとなります。 清算に必要な「お客さま番号」の発行後は、他の清算方法への変更ができませんのでご注意ください。 の手順を参考に、お客さま番号を再発行してください。 銀行口座から毎月自動で引き落したい!そんなあなたは、銀行口座振替がおすすめ 口座振替は、毎月27日に、 自動で前月分の購入代金を引き落としする清算方法です。 コンビニやATMに行くことなく支払いたい。 毎月清算を気にせず、自動で支払いたい。 といったお客さまは、こちらの清算方法をお選びください。 メルペイ残高へのチャージ(入金)ができるお支払い用銀行口座と銀行口座振替の口座は異なります。 お支払い用銀行口座を設定されているお客さまも、別途設定が必要です。 口座振替のスケジュール 口座振替の手順• 「メルペイ>メルペイスマート払い>支払い方法」を選択する• 「支払い方法の選択」画面で「口座振替」を選択する• 銀行のページで必要情報を入力し、口座振替の認証を行う• 銀行のページで認証完了後、「メルペイスマート払いのページに戻る」を選択して、登録完了 銀行口座振替のご注意• 銀行口座振替は、ご利用月の翌月9日まで設定いただけます。 一度銀行口座振替を選択いただいた場合でも、ご利用月の翌月9日までは清算方法を変更いただけます。 ただし、10日以降は清算方法が変更できませんのでご了承ください。 銀行口座振替を登録後、毎月27日に自動で引き落としがされますが、アプリへの反映までには3営業日ほどお時間をいただきます。 登録した銀行口座振替を変更したい場合は、「メルペイ>メルペイスマート払い」を選択し、最下部にある「口座振替の設定」より口座を変更ください。 銀行口座振替を選択した場合、友達招待やキャンペーンなどでもらえるポイントは清算にご利用いただけません。 本人確認の方法 メルペイスマート払いのご利用分を手数料無料の「残高払い」で清算したい場合は、本人確認(お支払い用銀行口座の登録またはアプリでかんたん本人確認)を行ってください。