出会い系

インスタからライン交換 好きな人

インスタからライン交換 好きな人

綺麗に盛れた自撮りも、「可愛いな」と思わせる大切なポイント。自撮りを載せるのに抵抗がある方は、白枠をつけると、もっとお洒落に見え、バランスも整います。メイクが上手にできた日や、ヘアアレンジを綺麗にできた日に、自分を撮ってみましょう。

好きな人とLINEをするためのヒントはあったでしょうか? LINEでもリアルのやりとりでも、一番大切なのは、相手の立場になって考えてみること。気持ちの押し付けになってしまうと、せっかくあった好意の芽も消えてしまうかもしれません。

何でもない日でも、ガーリーなイヤーアクセサリーで、細かいポイントにもこだわってみて。
顔周りを華やかに魅せてくれそうなパール調のアイテムです。

LINEのやりとりを進めていく中で、「脈ありだ!」と思えるのは、どんな時ですか? そのポイントを抑えておきましょう。

お互い働いている立場ですし、頻繁にLINEが来ると煩わしいと思う瞬間が出てきますよね。頻度やタイミングは十分に気を遣いましょう。相手の文章やタイミングを意識して、トーンを合わせるといいですよ。一方的に長くなったり、スタンプが多かったりすると、タイムラインで見ても、偏りがあり美しくないですよね。

飲み会で隣同士・同じグループになった時はチャンスです。
2人きりがちょっと…という場合は
「このグループでまた会いたいから連絡先教えて!」
と全員分の連絡先をゲットしてしまうこともおすすめです。
LINEグループを作るまででもないけど、また話したい…という場合もありますよね。
隣同士の場合は話が盛り上がったタイミングで
「もっと話したいから連絡先教えて!」と好きな人に伝えるのがベター。
席替えがある可能性も考えると、余裕をもって連絡先を交換しておきたいもの。
共通の好きなものがある場合は手近なイベントを調べてお誘いしてみるのも関係を発展させる有効な手段です。

自分から誘うのには少し抵抗があるならば、相手が声をかけたくなるようなきっかけづくりをするといいですよ。人気のあるお店の話題や好きな食べ物の話などを振ってみると、相手も誘いやすいのではないでしょうか。

ここからは男性に「どんな風に連絡先を聞かれたいか?」というリサーチをしました。
周囲の人ももちろんですが当事者の好きな人に嫌な思いをさせずに連絡先を聞くのが一番ですよね。
男性によっても聞かれたいシーンは様々ですがあなたの好きな人はどのタイプか当てはめて考えてみて下さいね。

好きな人だからこそ、相手の恋愛遍歴は気になりますよね。ですが、元カノや過去の恋愛について、あなたから聞くのは控えた方がいいでしょう。家族構成の話と同様に、聞かれたくないこともありますよね。こちらの話題も彼から話してくれるまで待っていましょう。

LINEは、気軽にメッセージのやり取りができるツールな分、相手の迷惑になっていないか、うざがられていないかを見極めながら、やりとりをしましょう。あなたと好きな人との距離がLINEによって、縮まりますように!

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。
SNSやLINEで以前より連絡先を聞くハードルは低くなったとはいえ好きな人に連絡先を面と向かって聞くのはなんだか恥ずかしいですよね。
周囲に悟られてもなんだか気まずいし、どうしよう…
そうおもっているあなたに好きな人の連絡先を自然に手に入れるにはどうしたら良いのか
実際に男性の意見を聞きながらみていきましょう。

ある程度話す仲だけど、連絡先を知らない…
という場合はこちらの方法も使用することが出来ます。
仕事やプライベート、悩みがあるのなら
一度相談するという名目で連絡先を交換してみましょう。
ひょっとしたら2人でお出かけするきっかけが出来るかもしれません。
ただ、LINEや直接の相談関わらずあまりにも重い相談は
好きな人も受け止めきれない可能性があるため、困ってしまいます。
なるべく人に知られても問題のない範囲の相談に留める方が無難です。

例えば、同じミュージシャンが好きだったとします。「〇〇が好きなんだよね?私も好きなんだー!ライブ情報知ってる?」と会話のきっかけをつかんでください。そして、会話の流れで「よかったら情報交換しよう!」と提案すると自然ですよ。

いきなり2人きりは勇気がないそんなに好きな人と話していないから話の続きも聞けない…
という場合は複数人でグループLINEをしてみるのもおすすめです。
共通の友人がいるのなら、その人を入れてなるべく話題を広げて
好きな人と話すきっかけを作りましょう。
複数人のメリットは会話が途切れにくいこと・誘うハードルが2人きりと比べて低いことです。
ある程度グループLINEで話してから「LINEグループで盛り上がったあの話、詳しく聞きたいな」
と切り出して個別でLINEをしてみましょう。
ストレートに連絡先を渡すより少々時間はかかりますが、確実な方法です。

「合コンの後とか、またやり取りしたいって言われると脈アリかな?と思いますね」(35歳・会社員)
「もう1回会うチャンスが出来た!ってニヤニヤします」(34歳・公務員)
「付き合う云々の前に、純粋に友達が1人増えたと思うと嬉しいです」(37歳・自営業)
明るい感じで「また連絡取りたいな♪」なんて言われたら教えないわけがない!
という男性も多かったこの意見。
好きな人とお付き合いの前に、人脈が広がって嬉しいという声も多かったです。
爽やかに聞かれると、こちらも気を遣わずに教えやすい…とみんな口を揃えていました。