出会い系

出会系 最初のメッセージ

出会系 最初のメッセージ

結果としては、平成生まれ女子はフツーに出会っていました。で、僕はこのインタビューを読んでいて一個だけ府に落ちない点があったんですよ。

佐藤さん:多分年齢もあると思うんだよね。30代が近づいて結婚を意識し始めると真剣に取り組みはじめるよ。だからといって最初からガツガツ「俺、出会い求めてます!」ってアプローチはしないけどね。すごい重い奴になるし。

自分のどこに興味を持ったのか、なんでいいねをしたのか、を最初に伝えることで、相手も嬉しいですし、その後の話題を振るいいきっかけにもなります。何より、興味ない人からより、興味ある人からメッセージが来たほうが嬉しいですよね。

それを出会い系のファーストメールでも利用します。ファーストメールから自分に自信があるっぽい挨拶メールを送って、強い印象を与えて出会いを掴みましょう。

こちらが一方的に話すだけではメッセージは続きませんし、会話のキャッチボールができないとお互いが苦痛になるだけです。最初のメッセージでは、相手に質問を投げかけて会話を広げましょう。

1通目のメールの書き方をちゃんとマスターすれば、間違いなく女性と会うことができます。実際に他の男性が書いたメール等を見ると、いい加減なのが多いですから、まともなメールが書けるだけで十分出会えます。

Dスケ:確かにネット上の出会いを振り返ると「身バレ防止」「実名制」に対応している今のマッチングアプリは安全そうだなーって思いますよね。鈴木くんもマッチングアプリを利用する時はやっぱりその辺のことを意識しましたか?

少し話は違いますがナンパ師は(ピックアップ)アーティストと言われたりするのですが、ナンパ師同様に見ず知らずの女性との出会いをいかに創造し、演出するかというのは大事です。私たちはある意味でネトナン師なので一通目のメールでいかに食いつかせるために演出をするかです。

具体的には、「転職・転勤してきたので知り合いが全くいない」「彼女がほしい」「同じ趣味を楽しめる友達を探している」「知り合いにアプリを勧められた」など。自分の現状を伝えるだけでなく、自分と相手の目的が一致しているかどうかを最初のメッセージで確認することが重要です。

今までの「ナンパ」「合コン」「お見合い」という出会いの場と同等の力をマッチングアプリが持つのもそんなに遠い未来ではない気がしました。

マッチング後の1通目のメッセージは、まず挨拶をするのが定番ですよね。ですが、挨拶だけ送って相手の返信を待っていないでしょうか?最初の1通目は「挨拶+質問」でメッセージを送るようにしましょう。

教授:そうですね。マッチングアプリをやっている目的が一夜のお友達探しってわけではなくて、最初は気が合いそうだなーって子と気軽に会って、最終的に付き合いたいと思える子がいたらアタックします。

そんな状態下では、一番最初に送るメッセージは、マッチング後に実際に恋が始まるかを決める重要なもの。そもそもマッチングアプリは同時進行で何人もの人とやり取りすることが多く、その傾向は、利用料金が基本的に無料である女性のほうが顕著。つまり、女性は非常に多くの男性からメッセージを受け取っているということです。ほかの男性からのメッセージに埋もれることなく、少しでも女性の気を引くような内容を送る必要があるのです。

ちょっとでも遊ばれそうだと感じたら、女性はすぐにメッセージのやり取りを止めてしまいます。匂わせるくらいでもメッセージを無視する女性は多いので、最初5〜6通までは真面目で誠実な返信を心がけましょう。

たとえば、あなたが恋人を探す目的で出会い系アプリを使っているとします。そんなあなたが、友達探しのためにアプリに登録している女性にアプローチしても見向きもされないはずです。メッセージを送る際には、自分がどのような現状にあるのか、どのような出会いを得たいのかという情報を女性と共有しなければいけません。